2017-10-11 22:22:22

京都新京極の龍鳳でカラシ入そばとヤキメシ

テーマ:麺・全国・全世界
2017年10月10日、小野瀬雅生ソロライブ@京都Maydayの当日お昼。
アレも食べたいコレも食べたい。
食べたい食べたい食べたい。
しかしここは絞らねばなりますまい。
ここは一つ、バンヒロシさんからお薦めを戴いた新京極の『龍鳳』へ行ってみましょう。
ここのところ龍鳳と云う店名にご縁があります。
CKB CLASSIX@長者町FRIDAYの本番前にお世話になっている横浜伊勢佐木町の『龍鳳』。
9月にブラックサバス焼きそばなるドゥームなメニューを戴きました北海道小樽の『龍鳳』。
そして京都の『龍鳳』。
こちらでブラックサバスに負けないヘビーメタルな逸品を戴きました。
出逢いは突然に。
やって来るものです。



カラシ入そば!
お店によって色々云い方があるようですがいわゆるカラシソバです。
このカラシソバ、京都の皆さんが愛して止まないローカルフードなんだそうです。
数あるカラシソバの中でバンヒロシさんお薦めのこちら。
戴いてみましょう。



ウマウマウー!

茹でた麺にカラシがたっぷりと和えてあり、そこに餡かけがかかるのがカラシソバ。
ポイントは炒めた麺でなく、茹で麺であると云うこと。
ちょっとやわからめの麺をすすればカラシショックが鼻腔を貫通。
きょーっ。
カラシじゃーっ。
でも餡かけのせいなのか涙が出るほど底意地の悪い感じではないのがまたポイント。
辛さをバッチリ感じつつも餡かけの旨味とナイスマッチする麺を初体験。
強烈だけど後に穏やか。
穏やかと思わせておいてまた突然強烈。
カラシソバのトリコジカケになりそうです。
ワタシはトンカツにカラシ使わないし焼きそばでも使わないしトコロテンのカラシなんて以ての外だと思うようなアンチカラシ派なんですがどちらかと云えば。
でもこのカラシ感はこりゃたまらん。
カラシに開眼か。
これ京都に来たら再食必至。
絶対リピートします。
カラシ入そばブラボー。



ヤキメシ!
これもお薦めでしたのでオーダーしちゃいました。
炭水化物ダブル。
いいんです。



ウマウマウー!

全ての装飾をそぎ落としたようなまさにこれぞヤキメシ。
ジューダスで云えばブリティッシュスティールのブレイキングザロウ。
スティーブミラーならロッキンミー。
ハイウェイスタースタジオ盤とかパラノイドとか。
そんなヤキメシでありました。
初手でいきなり禁じ手かもしれませんがカラシ入そばの餡と一緒に食べるとグレムリンに水をかけたように変身。
ペインキラーやアブラカダブラになるわけです。
すみません判りづらいですね。
ヤキメシも一緒に食べて良かった。
龍鳳(京都)ブラボー。



お店の隣の誓願寺さんにて2014年に行われた「バンヒロシ大学 京都×横浜ロックンロール友好都市会議」と云うイベントには剣さんも出演されましたよ。



またカラシショックを受けに伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

龍鳳
京都府京都市中京区新京極町通六角東入ル北側桜乃町450
11:30〜19:00L.O.
入店は18:30まで
水曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-10-11 21:21:21

小野瀬雅生ソロライブ@京都Mayday 2017/10/10

テーマ:ONOSEMASAO
2017年10月10日、小野瀬雅生ソロライブ@京都Maydayにおいでくださった皆様、ありがとうございました!



昨日はアコースティックではなくエレクトリック弾き語りにて。
弾きよりも語りに重きをおいて行きたいと考える今日この頃。
でもやっぱりギター弾いて歌わねばならない。
そんなわけでいつも通りマニアックな出自の歌から自分の歌まで。
小野瀬雅生ショウニュウアルバム『Press For Green Man』より何曲か披露。
1曲は初めてやってみた曲。
出来ましたね。
ミートソースから河童ちゃんも行ける行ける。
そんな色々なトライアルを含めつつお届けしました。
お楽しみ戴けましたでしょうか。



今年2月に続いてこれで2度目のMaydayライブ。
前回の記事を見てみましたらワタシがデッカイねー
最大で今くらいの大きさを保ちたいと思います。



ツインテールTシャツを着ていたのにそのことに触れられず。
色々話そうと思っていたのの半分くらいしかしゃべれませんでした。
また色々と人生に不必要な情報を携えて伺います。
今後ともどうぞヨロシクお願い致します。



ドラムのチャーリーくんともセッション。
連絡くださいね。



お土産、差し入れ、色々戴きました。
ありがとうございます。











ありがとうございました!



この日のスペシャルフードは、不死蝶ペンネナポリタン!



ウマウマウー!

ヤバイヤツ登場。
いくらでも食べられちゃうヤツですよこれは。
ピーマンのパートを万願寺唐辛子が担当しているのが何とも京風。
何よりかによりペンネ自体の仕上がり具合がシアワセでスキスキスー。
美味しかったです! 御馳走様でした!



そんなわけで不死蝶の富家さんともセッション。
ちゃんとプログレ入るところが「ならでは」ですね。
Live Photo by m_nakamura



京都はイイところだなぁ。
自分の足りているところ足りてないところを考えさせてくれます。
一回り大きくなって(体重ではない)またここにやって来ます。
ご機嫌よう!
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-10-11 20:20:20

京都紫野の紫(ゆかり)で松茸土瓶蒸し松茸すき焼きに舌鼓を打つ

テーマ:和食・全国・全世界
2017年10月9日、クレイジーケンバンド@京都劇場の終演後。
ワタシは京都に居残りましての(メンバー大半は帰路につきました)ウマウマウー。
京都の友人達と落ち合いましたのは紫野の『紫(ゆかり)』と云う和食店。
こちらで秋の味覚の代表格、松茸をたっぷり味わいました。
きゃーん贅沢ーぅ。
イタダキマス。



メインはすき焼き!
松茸これでもかとたっぷり入り!
後ほどまた申し上げますが。

ウマウマウー!

京都では珍しい関東式のすき焼き。
煮立った割り下に具を入れる方式。
ワタシの実家がこのやり方でしたのでヒジョーに懐かしい感じが致しました。



カンパチとシマアジの刺身!
エッジがしっかりしていて口当たり良くウマし。
実はこの日もノンアルコールで通しました。
この刺身の時点で行くか行かないか運命の分かれ道。
行かない方を選択。
やれば出来る。
出来るんです。



松茸土瓶蒸し!
この中にシアワセがたっぷりと詰まっています。



ウマウマウー!

すだちを少し絞って汁をお猪口で戴く。
あー。
沁みるわー。
お酒がなくてもこの沁みる感じで充分よ。
ふわっと松茸の香り。
うっとり。
鶏肉が味わいに奥行きをプラス。
ああああ。
様々な感覚が満たされる。
ここで帰れと云われても恨みません。
なんちゃってー。
恨む、と云うか帰らないよ。
土瓶蒸しブラボー。



焼き松茸!
すだちをちょっと絞ってお醤油をちょっとつけて。
ストレートに。

ウマウマウー!

香りはこの焼いたのが一番ビビッドに判ります。
松茸だけにあるイマジネーションを喚起する香り。
解明されていない不思議がたくさんある松茸。
不思議を戴く不思議。
ミステリアス。
ブラボー。



すき焼き、準備。
ぷりっとした黄身の生卵、溶いてスタンバイ。



牛肉はサーロイン!
何と云う美しさ。



さあ、さあさあさあ。
食べるわよ。



煮立った割り下にちょっとくぐらせる位で大丈夫。
いくぜ牛肉。



ウマウマウー!

深い味わいとまろやかさ艶めかしさ淑やかさ。
そして透き通るような後味。
割り下が辛めなので肉の脂の甘みが音楽的に判る。
味が響いてさまざまな倍音を感じて余韻は長くクリア。
肉そのものの命の香りも濃い。
堪能しました。
ブラボー。



松茸たっぷり!
こんなに大量にあるのかとビックリ。
スバラシイデス。



まつたけー。
ぎゅうにくー。
まつたけー。
ぎゅうにくー。



ウマウマウー!

牛肉の旨味と松茸の香りと食感が織りなす至福の味わい。
あまりにたっぷりだったので。
信じられないかも知れませんが。
途中で満腹によりギブアップです。
えー(←ご一緒に)。
これね、お酒飲んでいたら倍くらい、いや3倍でも4倍でも食べられたと思うのです。
ワタシにとってのお酒はそう云うブースターターボチャージャー的なものなのです。
ですからお酒を飲まないとこんな手前で満腹になるのかと自分でもビックリ。
ビックリしたなぁもう。



これでもかと堪能致しました。
お腹いっぱいよー。
ブーラーボー。



またゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

紫(ゆかり)
京都府京都市上京区大宮通寺之内上ル三丁目筋違橋町561
18:00~23:00L.O.
木曜休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース