2017-10-09 16:16:16

岡山の宝島ラーメンで焼めし

テーマ:中華・全国
2017年10月8日、岡山から京都への移動日。
お昼はどちらで食べようか慎重に検討した結果。
岡山に決定致しました。
選択致しましたのは『だてそば』の向かいの2階にあります『宝島ラーメン』。
戴きましたのはこちら。



焼めし!
ヤキメシであります。



ウマウマウー!

フォントを最大にするか一つ小さくするか迷いましたが。
最大にしました。
まずこの焼めしに出逢うまでのプロセスから味わいまでの経緯を。
前日かつ丼を戴くために『だてそば』開店前に並んでおりましたら、ふと向かいの建物の2階が気になりました。
お店なのか。
丸形蛍光灯の明かりが二つ、外から見てどうしても気になります。



ほら。
気になるでしょ。
前日は制服の学生が二人、店の前に自転車を停めて階段を上がっていきました。
ワタシもその階段を上がらねばなりますまい。



ワタシはこの蛍光灯の明かりに導かれたのです。
ネット情報では開店11:30とありますが、もっと早くから営業されているようです。
そんなわけで11時過ぎにステアウェイトゥー宝島を上るワタシでした。



入口!



店内!
時計は動いていません。
時間も昭和で止まっているようです。



改めまして、焼めし!
炒め時間がヒジョーに長い。
10分以上炒められていたでしょうか。
ちょっと炒めては、フライパンから離れて、またちょっと炒めては離れ、その繰り返し。
焦げちゃうんじゃないかと思いましたが大丈夫。
錦糸玉子が載っているのがステキ。
福神漬けの赤もナイスコントラスト。



そしてピーマンの緑が更にステキ。
色々あって巡り会いました。
一口食べて深く感動。

ウマウマウー!

基本塩味。
油脂多め。
チャーシューのコクと大きめ角切りのタマネギがたまりません。
ピーマンが味わい的にもナイスアクセント。
全体的に重厚さも軽快さも持ち合わせるクラシックスポーツカータイプ。
店内が昭和なら味も昭和。
でも不思議と懐かしさに浸る感じではなく。
今の自分にしっかりフィットする味。
出逢いに感謝。
焼めしブラボー。



焼めしに付いてきたスープがまたウマイ!
動物も魚も同じように感じる。
マスターに伺いましたら、スープベースは豚、それに鰹節をプラスなんだそうです。
これまた忘れられない味わい。
再食必至。
ブラボー。



また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

宝島ラーメン
岡山県岡山市北区表町2-2-41
11:30~19:30
(実際はもっと早い時間に開店)
不定休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-10-09 13:39:39

そして京都劇場

テーマ:CRAZY KEN BAND!


会場入りしております。
本日クレイジーケンバンド@京都劇場です。
開場16:30、開演17:00となっております。
今日もバリバリがんばります!



昨晩は京都にて至福の中華料理を堪能。
スバラシカッタデス。
改めて記事でお知らせします。
ちなみにちょっとお酒飲んじゃいました。
ダメねぇ。
でもサイコーでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-09 11:11:11

岡山のまんてんの星で岡山的ウマイモノ色々

テーマ:酒場・全国
2017年10月7日、クレイジーケンバンド@倉敷市芸文館の終演後。
岡山駅界隈に移動して宿泊。
友人達と待ち合わせしたのは岡山駅から程近くにある『まんてんの星』と云う居酒屋さん。
ウマイモノ色々戴きました。
モチロンノンアルコールにて。
レッツゴー。



焼きママカリの酢漬け!
こりゃいいぞ。

ウマウマウー!

サカナ!
サカナ!
身から骨まで、頭から尻尾まで、しっかりと魚を感じるシアワセ。
いきなり沁みました。



青ニラのさつまあげ!
ふっくらふんわりとウマし。



さわら塩タタキ!
これもいいぞ。

ウマウマウー!

関東ではなかなか生の状態で巡り会えないさわら。
切り口の直線がピシッとしていてシアワセ。
柔らかな身にたっぷりと旨味。
ブラボー。



温玉シーザーサラダ!
野菜摂りませんとね。
たっぷりとウマし。



黄ニラ卵とじ!
ああたまらん。

ウマウマウー!

黄ニラの小気味よい食感。
玉子の旨味と出汁がナイスマッチング。
身体の隅々にまで沁みていく滋味。
ブラボー。



たこの唐揚げ!
食感バツグンでウマし。



ホルモンうどん!
焼きうどんタイプ。
ホルモンの脂がうどんと合うのだなぁ。
ウマし。



シャコ酢!
シャコス!
シャコス!

ウマウマウー!

シャコスと云うバンドを結成したい。
爆発的にウマイのではないけれど、しみじみ感じるシャコ独特の旨味と香り。
ワタシはこれが好きだなぁ。
シャコス!



焼き鳥!
なんてことない焼き鳥なんですが。
塩の加減が絶妙でウマかったです。
妙に心に残る味わい。
意外にずっと覚えているのはこういうのだったりする。
ブラボー。



岡山ぬく寿司、海鮮!
「ぬく」は「温」なんですね。
温かいお寿司です。
これがなかなか。

ウマウマウー!

酢飯が温かいのって色々好みがあると思いますが。
ワタシは好きです。
トッピングの楽しさもありますが、ワタシが好きなのはご飯の中に一緒に混ぜ込んである甘く味付けされたシイタケとかの具材。
スキスキスー。
何ともシアワセな気持ちになれました。
ブラボーブラボー。



ヒジョーに満足しました。
またいつかゆっくり伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

まんてんの星
岡山県岡山市北区駅前町1-4-26
月〜土曜
16:00〜23:00
日曜祝日
16:00〜22:00
無休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-09 10:09:09

岡山のだてそばでかつ丼と独眼竜スープ

テーマ:カツ丼・トンカツ・豚丼・全国
2017年10月7日、クレイジーケンバンド@倉敷市芸文館の会場入り前。
メンバー一行よりちょっと早めに岡山到着。
ちょっと早めにするために朝5時半起きになっちゃいましたけどね。
はっはっは。
そこまでして早めに行く価値がある。
なぜなら岡山には『だてそば』があるからです。
友人の大津くんと待ち合わせてレッツゴーだて。
ワタシが愛して止まない逸品を、イタダキマス。



かつ丼と独眼竜スープ!
初めて食べてから十数年経ちますが。
このかつ丼への愛は変わるどころか増すばかり。
時折岡山に行って色々食べる時にここを外したりしますがそれは愛の裏返し。
しっかり集中して戴きたいと思うのです。
なので他にスケジュールがある時は敢えてかつ丼抜きにしたりして。
まあそんなことはどうでもよろしい。
今回支那そばをセットにしなかったのは自らへの戒め的セレクト。
まあ大同小異でしょうけどね。
はっはっは。
笑ってる場合じゃないわよ。
食べるわよ。



最初生卵が載っていない丼上に自ら載せるのです。
これがなかなか難しい。
生卵のセンターが奥に行ってしまいました。
丼を回転させて写真を撮ろうとも思いましたが。
早く食べましょう。



独眼竜スープ!
だて(伊達)だから独眼竜ってあまり繋がりに意味を感じませんが。
それはきっと強いメッセージ。

ウマウマウー!

醤油の色は濃いけれど味わいはすっきり。
ホッとする後味。
やっぱり麺も欲しいかな。
なんちゃってー。



かつ丼!
これはもう問答無用。

ウマウマ王!

岡山はデミソースかつ丼が有名ですが、ここのは独自路線にして唯一無二。
たっぷりかかっているのはウスターソースに近いようなさらっとしたソースなんです。
揚げたての絶妙な厚さ(薄さ)のカツとこのソースがナイスマッチング。
生卵はご飯の中に埋めるように溶いて混ぜて、ご飯に沁みたソースと渾然一体とします。
甘みの少ないキリッとした味のソースと生卵の優しさを纏ったご飯のシアワセ。
カツの味わいも交えてのウマウマ天国。
ああウマイ。
たまりませんわん。
結果超高速で一気食い。
愛しています。
いつまでもずっと愛し続けたいと思います。
かつ丼ブラボー。



ちょっと値上がり。
今年の9月より。
全然オッケーです。



また絶対に伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!
 
だてそば
岡山県岡山市北区表町2-3-60
平日
11:30~15:00頃
土日祝日
11:30~17:00頃
火曜・水曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース