2017-10-06 22:22:22

中標津のそらでラム肉ジンギスカンとめんめちゃんちゃん焼きと山ワサビご飯

テーマ:ジンギスカン・全国
2017年10月5日、クレイジーケンバンド@中標津町総合文化会館の翌日。
宿泊先チェックアウトから羽田へのフライトまでかなり時間がありました。
そこでメンバースタッフ全員でジンギスカンを食べる段取りに。
加藤さんありがとうございました!
伺いましたのは『そら』と云うお店。
クレイジーケンバンド御一行様貸し切り。
ありがとうございました。
それでは早速イタダキマス。



ラム肉ジンギスカン!
昼から全開バリバリ。
やったぜベイビー。

ウマウマウー!

タレもあるけどもうしっかり味が付いているのでこのまま食べてオーケー。
ラム肉ウマーイ。
たまらなーい。
もやしもしゃきしゃきでウマーイ。
箸が止まらなーい。



ウェルカム・ミルク!

ウマウマウー!

濃厚で甘くてチョー美味しい。
さすが中標津。



炭酸水!
ノンアルコールだよ。
何だか段々平気になってきたな。



ラムタン塩!
片面だけ焼いてオーケー。



ウマウマウー!

また違う方向性の濃厚さ。
ネギ天才。
ブラボー。



めんめのちゃんちゃん焼き!
めんめはきんきのこと。
お魚ですよ。
めんめがメヌケできんきがキチジと分けるところもあるようですが。
道東ではめんめ=きんきのようです。
これがねぇ。
また別アングルから攻めてくるわけなんですが。

ウマウマウー!

ご飯と一緒に食べたいねぇ。
お肉も何もかも忘れてこのちゃんちゃん焼きとご飯。
味の沁みたシラタキがまたたまらんわけなんですよ。
訳わからんけど懐かしい味。
子供の頃にこれを食べていたような疑似体験がワタシの中にあって。
いやホントにこう云うの食べていたのかな。
魂がタイムワープしちゃいます。
または異次元に飛ぶのかな。



ふたたびラム肉ジンギスカン!
薬味に梅干しの叩いたのとかんずり(ゆず胡椒の赤いヤツ)が出たのですが。
ラム肉と梅のの相性がグンバツ。

ウマウマウー!

この北海道シリーズ、梅に開眼するワタシでした。
パンチで梅スープ。
えくぼで梅干しから揚げ。
そして、そらでラム肉に梅。
梅ブームになりそうなワタシ。
ラム梅ブラボー。



山ワサビご飯!
ご飯の小に山ワサビすり下ろし載せてもらいました。
他の皆さんはウニやイクラ丼など行ってましたが。
ワタシはシンプルにこれがスキスキスー。



ウマウマウー!

山ワサビの爽快な刺激がたまりませんわん。
エビ出汁の味噌汁もサイコーにウマイ。
北海道シリーズ4泊5日、満喫致しました。
サンキュー北海道。
シーユーアゲイン。



本当にありがとうございました。
そしてまた必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

そら
北海道標津郡中標津町緑町南1丁目2番地
12:00〜14:00
17:00〜23:00
水曜休
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-06 21:21:21

中標津の居酒屋えくぼで最高のタラバガニと自家製イクラとイカの塩辛と中標津牛ステーキ

テーマ:酒場・全国
順調にいっていたつもりです。
でも人生には抵抗出来ない出来事も起こるのです。
北海道に来て4日目の夜。
そこまでは計算通り。
お酒も飲まずに食欲リミッター設定のまま。
大盛スペシャルメニューもウェルカム。
しかーし。
2017年10月4日、クレイジーケンバンド@中標津町総合文化会館の終演後。
中標津公演実現に向けて多大なるご尽力を戴いた加藤石材の加藤さんのはからいで全体打ち上げ。
本当にありがとうございました。
場所は『居酒屋えくぼ』。
ここでワタシは。
負けたのです。
野球で云えば0-30(5回コールド)くらいの負け。
潔く負けを認めましょう。
それではこの全体打ち上げの模様をリプレーでご覧ください。



タラバガニ!
写真が雑ですみません。
チョーデカイスバラシイタラバガニ。
これが7〜8人に一つやって来た。
スゴーイボリューム。
ビックリしたなーもう。
あまりのスゴさに顔が呆けました。



ウマウマウー!



ウマウマウー!



失礼致しました。
タラバガニの足がチョー太い。
太いだけでなく身が物凄く詰まっていたのです。
足一本からカニの身をほじくり出すだけでも数分かかるくらい。
無限にカニの身が出てくるドラえもんの道具状態。
この身のスゴさを写真に撮りそびれました。
だって本気で集中しましたもの。
すみません。
味はモチロンサイコー。
旨味の宝庫。
酢とか醤油とか全然要らない。
食べても食べてもカニ、カニ、カニカニカニ。
カニの身でお腹がいっぱいになる貴重な経験をしました。
我が生涯ナンバーワンのタラバガニ。
ブラボーブラボーブラボー。



花咲ガニ!
これだってスゴイの。

ウマウマウー!

タラバガニに比べるとスッキリとした味わい。
トゲトゲが痛いけどそんなこと云っちゃいられない。
カニ満喫。
これからの人生でこんな満喫具合はもう経験出来ないかも知れない。
その瞬間瞬間が愛おしい。
カニブラボーカニブラボー。



お刺身盛り合わせはエビ、貝、タコ、ホヤなどなど!
何エビだか訊きそびれちゃいましたがもう身もミソもスバラシイ。
ホヤは東北で食べるのよりもっとクリアでマイルドな感じ。

ウマウマウー!

海の恵みに満たされて。
顔のニヤニヤが止まりません。
添えられたのは北海道らしく山ワサビ。
山ワサビスキスキスー。



自家製イクラ!
こんな大量のイクラ、見たことありません。
大きな丼が二つやって来ました。
この日のこの打ち上げのために用意してくださったそうです。
感謝感激雨あられ。
トシちゃん感激もアラレちゃんほよよーも全てインクルードして。

ウマウマウー!

あーりがたやありがたやーみなのしゅうー。
たまりませんわん。



ギョウジャニンニク醤油漬け!

ウマウマウー!

あのね。
カニ、お刺身、イクラまではお酒ガマンしました。
でもギョウジャニンニクはもうガマンの限界間近。
俺はどうしたら良いんだ。
うぉー。



イカの塩辛!

ウマウマウー!

すみません。
日本酒熱燗でください。



ジャガイモに塩辛とバター載せて食べてくださいと云われても。
すみません塩辛に集中させてください。



熱燗!
ワタシは弱い人間です。
塩辛の後味を熱燗で立体化したかったんです。
塩気と旨味と香りと愛と優しさと世界平和が一気にやって来ました。
中標津で完敗して乾杯。
なんちゃってー。

シアワセダー!



野菜クリームスープ!
なんだなんだなんだ。
今までのシアワセをもっともっとブーストするシアワセがキターッ。

ウマウマウー!

一気飲み。
ディティールよりもアウトライン。
そのなめらかさと豊かな野菜の香りでリフレッシュ。
奥が深い。
スバラシイ。



焼き牡蠣!
厚岸産の牡蠣。
もう動産総攻撃を受けてメロメロ。

ウマウマウー!



中標津牛ステーキ!
これはこれはもうもうもう。

ウマウマ王!

ワンサイドゲームの終盤戦に満塁ホームランを更に食らった感じ。
ワタシのバックスクリーン直撃。
今まで食べたステーキの中でこれに匹敵するのはほんの僅か。
火は結構入っていてミディアムくらいの焼き加減でしたが。
このお肉はレアじゃなくてこのくらい芯まで火が入っていた方がイイと思うのです。
肉の線維の一筋一筋が豊かな肉汁を讃えていて。
品格のある重厚な味わい。
肉質も柔らかすぎず硬すぎず、肉を食べている実感ドンズバ。
カニもスゴかったのだけれどワタシはこの中標津牛に惚れました。
これを食べるためだけに中標津に来てもイイと考えたくらい。
いやホントに行きますよ中標津。
ブ・ラ・ボー。



シロ貝フライ!
もうみんなお腹いっぱいのご様子。
でもイタダキマス。

ウマウマウー!

あたしはね。
ごく最初の段階でこれでレモンサワー飲みたいわよ。
貝の旨味も歯応えもフライにしてマシマシになってるじゃないの。
今度(←本気です)はこれからスタートします。



梅干しのから揚げ!
これがこれがまたまたまた。

ウマウマウー!

なんだなんだなんだ。
これで延々とお酒が飲めるヤツでしょ。
もういつまでも未練たらしく種をしゃぶっていたい。
梅干しと油が合うなんて。
最後の最後まで楽しませてもらいました。
これを堪能と云わずして何と云う。
えくぼブラボー。



羽田空港から根室中標津空港まで直行便が1日に1本あることを知った今。
いつ行くのかを画策するのみ。
ウマイモノをたっぷり満喫アンコール。
また必ず伺います。
美味しかったです! 御馳走様でした!

居酒屋 えくぼ
北海道標津郡中標津町東一条北2-4
17:30〜24:00
日曜・祝日休
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-10-06 19:19:19

リハーサル(小野瀬雅生ショウ) 2017/10/06

テーマ:Onose Masao Show!
本日は都内スタジオにて小野瀬雅生ショウのリハーサル。
2017年10月22日(日)、代官山晴れたら空に豆まいてで行われる小野瀬雅生ショウニュウアルバム『Press For Green Man』発売記念ライブに向けて新曲を練習致しました。



ニュウアルバム収録12曲のうち、バンドで演奏は5曲!
あと弾き語りで2曲か3曲くらいやる予定です。
新曲4曲はレコーディングの時に演奏して以来ですからもう半年ぶりくらいの演奏ですが。
手前味噌ながらこれがなかなかイイ。
難関かと思われた某曲もイケそうです。
いやーこれは楽しいライブになりますよ。
ニュウアルバムと共にどうぞどうぞお楽しみに!



小野瀬雅生ショウ『Press For Green Man』
1、オコジョの歌
2、Press For Green Man
3、Ningen Ninguém
4、永遠の向こう側で
5、割り切れないラブソング
6、雨蛙より愛を込めて
7、ホットロッドでキノコ狩り
8、Ain't Got Nobody
9、ジルコン
10、ミートソース
11、僕はJumpしてた
12、氷の国からこんにちは


全12曲入り、3000円です。
ライブ会場のみの発売となりますので是非ライブにお越しくださいませ。
2017年10月22日(日)小野瀬雅生ショウニューアルバム発売&ライヴ!『Press For Green Man ~ニンゲン達の2017~ 』@代官山晴れたら空に豆まいて、お待ちしております!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース