旅先や記念日に♡さらりと和服を着るというスタンス | 「こんな女性でありたい」をカタチにする。100歳の愛する私に繋げる着物の道しるべ 東京▶浅草/秋葉原

「こんな女性でありたい」をカタチにする。100歳の愛する私に繋げる着物の道しるべ 東京▶浅草/秋葉原

着物を身近に感じてもらう為の”分かりやすい” ”忘れない” ”技あり”レッスン、きものを一生活かせるよう、”私らしい” ”若返る” ”ハートを手に入れる”着物の新常識「5W1H」を軸にレッスン開講中!東京▶浅草、秋葉原


テーマ:

こんばんは!

 

東京/浅草・秋葉原の頼りになるきもの姉さん

かつた ゆき です。

 

 

着物と聞くと結婚式や入学、卒業などのお祝いの席は

格式があって難しそうに思えるし、

 

普段に着たいと思っていても周囲に和服を着ている人はいない...。

 

でも夏に花火大会へ浴衣を着てみたらやっぱり和服っていいなという気持ちが

芽生えた人って多いと思います。

 

 

だったら、

旅先や記念日に♡さらりと和服を着られる

をゴールにしませんか?

 

 

 

インスタグラムで紹介していますが、

先日静岡県~山梨県の神社を巡る旅をしてきました。

もちろん和服で。

 

 

しかも今回は娘と一緒に。

神社はもちろん、滝にも富士山の樹海にもいきました。

 

 

 

 

実際に着て旅をすると、「和服だから無理!」

ってことは案外なかったりします。

日本の美しい景色と和服ってすごくマッチするし

旅の気分も思い出に残る写真もまるで違ってきます。

 

 

写真だって沢山撮るから、1コマ1コマが

本当にリアルに記憶にも残って

旅先の充実感も思い出としての充実も洋服の時とは大違い!

 

 

和服だからこその利点も沢山あります(*^^*)

「好きだから着る」ただそれだけの事に

「多くの人が躊躇しているなぁ」

「勿体ないなぁ」って思います。

 

 

平成最後の秋がはじまった今、

旅先や記念日に♡さらりと和服を着られるを手に入れたい人は

以下のメルマガ登録からどうぞ!

 

 

----------------------------------

 

~「装い」があなたの人生を変える~

 

【きもの】で人生を好転!無料メール講座

 

きもの経験ゼロからはじめられる、

服選びに“和服を選べる新しい私”になる秘密を

メルマガにて配信しています。

 

・実は多くの人が知らない日本の「衣」文化

 

・帯結びの定番!お太鼓結び。出来なくても着物をちゃんと着る方法

 

・怖いけど、こっそり聞いておきたい“きもの予算”

 

・ダイエットや食事改善よりも劇的に効く“着物”

 

・日常に手軽に和を取り入れる方法

 

などなど

 

≪詳しくはこちらをクリック≫

 

 

 

 

 

 

頼りになるきもの姉さん かつたゆきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります