”汗対策”にはやっぱり天然素材。 | 「こんな女性でありたい」をカタチにする。100歳の愛する私に繋げる着物の道しるべ 東京▶浅草/秋葉原

「こんな女性でありたい」をカタチにする。100歳の愛する私に繋げる着物の道しるべ 東京▶浅草/秋葉原

着物を身近に感じてもらう為の”分かりやすい” ”忘れない” ”技あり”レッスン、きものを一生活かせるよう、”私らしい” ”若返る” ”ハートを手に入れる”着物の新常識「5W1H」を軸にレッスン開講中!東京▶浅草、秋葉原


テーマ:

こんにちは!

 

東京/浅草・秋葉原の頼りになるきもの姉さん

かつた ゆき です。

 

気温が35度を超える最近では

「汗対策」に困っている人も多いのでは?

 

 

その不快感、着るものを変えると変わるかもしれません!

 

 

 

先日知人から「え?」というエピソードを聞きました。

その方は仕事でスーツを着用しているのですが、

ちょっとした動きをした際に汗で貼りついたパンツスーツが

結構な勢いで破けてしまったらしいのです...。

 

 

普段はあまり意識しない服の裏地。

私も手持ちの洋服をチェックしましたポリエステル100%というのが多かったですね。

 

 

 

ポリエステルというのはペットボトルの素材PET(ポリエチレンテレフタラート)です。

 

特徴は

・しわになりにくい

・水を通さない

 

なので、衣類やペットボトルに使用されています。

 

 

けれど、水を通さないという事は

やはり汗も通さないという事で...。

裏地が貼りついて「ビリッ」となってしまう

原因だったのですね((+_+))

 

 

 

着物の場合はどうでしょう?

代表的な素材に

「麻」があります。

 

 

 

浴衣は「綿」=コットンが多いですね

 

 

麻も綿も両方とも植物由来の天然素材。

植物は水を吸って生きるから

吸湿性、吸水性に長けています。

 

 

デザインや色で選びがちな「衣」ですが

暑いからこそ、「素材」へ目を向ける

良い機会だと思います。

 

 

皆さまが快適に過ごせる日が1日でも多くなりますよう。

 

 

----------------------------------

 

~「装い」があなたの人生を変える~

 

【きもの】で人生を好転!無料メール講座

 

きもの経験ゼロからはじめられる、

服選びに“和服を選べる新しい私”になる秘密を

メルマガにて配信しています。

 

・実は多くの人が知らない日本の「衣」文化

 

・帯結びの定番!お太鼓結び。出来なくても着物をちゃんと着る方法

 

・怖いけど、こっそり聞いておきたい“きもの予算”

 

・ダイエットや食事改善よりも劇的に効く“着物”

 

・日常に手軽に和を取り入れる方法

 

などなど

 

≪詳しくはこちらをクリック≫

 

 

 

 

 

 

 

頼りになるきもの姉さん かつたゆきさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります