先日、元十両慶天海の断髪式を行いました。



断髪式には習志野市から宮本市長、奄美大島から瀬戸内町鎌田町長はじめ地元の皆様、そして埼玉栄高校相撲部の山田先生はじめ、たくさんのOBの皆様、慶天海を応援してくださった皆様が駆けつけてくださいました。


丸十六年の現役生活。
順調に十両昇進まで駆け上がりましたが、大怪我をして長い間苦労をしました。
それでも相撲に対してはストイックに追求し続けてきました。
相撲から離れれば、積極的にたくさんの施設に訪問してたくさんの方を笑顔にしてくれました。
また慶天海さんに来てほしいです。
見えなくなるまで見送りしてくれる姿に感動しました。
そんな言葉をたくさんいただきました。
恩師の山田先生からは、ひと場所であっても、元関取という誇りを胸に、謙虚に生きていって欲しいと激励のお言葉をいただきました。
1番兄弟子だった立場もこれからはまた新弟子の立場です。
これまで応援してくれた方、そしてこれからお世話になる方々のアドバイスを受け止めて、沢山の方に愛される人であって欲しいと思います。

頑張れ、踏ん張れ。


これまで慶天海を応援していただきまして誠にありがとうございました。