☆雛飾り☆ | おのぐちの7チャンの奈々ちゃん

おのぐちの7チャンの奈々ちゃん

TVQ九州放送アナウンサー小野口奈々の公式ブログ!


テーマ:

昨日の中継は、ひな祭りに向けて
雛飾りの出荷が最盛期を迎えている
八女人形会館からでした
雛人形

{752EDD0F-B328-4A8C-94FD-1A85E0A519C9}


さて、
男雛と女雛

左右どちらに飾るのが正しいのか
迷うことはありませんか?

正解は「どちらも正しい」とのこと
OK

諸説ありますが、
古くから大正時代までは男雛(お殿様)を
向かって右手に飾りましたが

西洋化が進む中、昭和天皇が即位の際
国際儀礼に則り左側に着座されたことから
男雛を左に飾るのが
主流になったと言われているそうです
びっくり

伝統を重んじる京都式のものは
今でも向かって右手に男雛を飾ります。

{1813359A-CF49-48BF-A4E0-7CCCBB48B008}



また、居住様式の変化に合わせて
コンパクトなタイプの雛飾りが増えたり
洋室にも合うよう
雛段が木目調になっていたり!


それだけでなく、
が美や清潔を表す色とされた時代
女雛はお歯黒をしていますが
最近のものは歯が白い
歯


さらに、江戸時代の女雛は
キリッとしたお顔で
最近のものは柔らかく朗らかな表情、、、
美人の象徴も時代とともに変わります。


時代に合わせて雛飾りが
こんなに変化していくものなんて、
知りませんでした!!

奥深いキラキラ

{FC9BCAD3-8B57-4C1C-A586-F565665E8463}
{7B4837A1-736A-4F0E-A27A-A75DD2C49D26}


お着物がヒョウ柄のものまで
発見して本当に驚きの連続でしたトラ



私も、祖母が買ってくれた大切な雛飾りを
これまでと
違った視点で
見てみようと思いますおねがいラブラブ


おのぐちななさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス