今日の夜は何を食べようか | レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ


テーマ:
高校時代の国語教員がFacebookに書いていた話に共感を覚えたのでここで少し紹介させてください。

その先生は「利尻島」という北海道の離島が4月からの赴任高校になったそうだ。

離島の学校というと教員が不足しているという印象だったけれど、利尻では人数もそれなりにいて、分掌の体制もしっかりと整っているんだとか。

だから新任の教員であってもあれこれ仕事を頼まれるのではなく、基本的にはしっかりと定時で仕事を終えるというような環境のようだ。

そんな時、先生はふと思ったようだ。

「今日の夜は何を食べよう」と。

そして、そんなことを考えることが出来るだけの余裕があること自体、本来人間の生活として健全なものだよなと実感したそうだ。

僕もそう思う。今では食事を「済ませる」なんていう風にいうけれど、それは食べることが何かの「ついで」のになってしまっているということだ。

それってどうなんだろう。食べるものに困らないのは豊かなことだけれど、困らないことが果たして本当の意味での豊さなんだろうか。

人によって豊さの定義はもちろん異なるけれど、少なくとも僕は食べるということをなにかの「ついで」にはしたくないなと思う。

食育という活動も今は少しずつ普及してきている。
けれど、それはひとりひとりの意識で変えられることだ。

僕にとっては、そんな話題について真剣に話が出来る相手、時間、そして心のゆとりがあるというのが、一番の豊さなんじゃないかなと考えるのでした。


レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ