漢検2級保持者の正体 | レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ


テーマ:
読書好きでいつも文章を書いている僕ですが、実は昔から漢字を書くのが苦手です。

大学生の時にこれはまずいと思い、背伸びして漢検2級を取得したものの、悲しいかな2級よりも簡単な漢字ほど書けないことが多いです(試験範囲ではないので…)。

小学校の国語の時間では、教材に出てくる漢字を一文字ずつ丁寧に学ぶ時間があったかと思います。

書き順から始まり、訓読み音読み、熟語など。
で、最後にその漢字を使った自由作文を考えて発表するというのが当時のオーソドックスな学習スタイルでした。

僕は特段真面目な子供ではなかったですし、以前ブログでも書いたように隠れ目立ちたがり屋なので、発表の場を設けられると何かしたくなる質です。

だから僕はその漢字学習の時間は、漢字を覚えることよりも、面白い文章を考えることで頭がいっぱいでした。それが僕の基礎的な国語力の欠落の原因です。

さて、それではここで僕が当時学習の本質を無視してまで考えた珠玉の一文を紹介しましょう。

【新しく学習する漢字】


【自由作文】

カメルーンのことを確かめるーん。


レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス