薫的名文シリーズその3(Mr.Children) | レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ


テーマ:

おはようございます。昨日は久しぶりの雨でした。
僕は昔から雨の日にはどうも体調があまり優れないので、逆にどうすれば気持ちだけでも健やかに過ごせるかなと常考えています。

お気に入りの傘やレインブーツ、しっとりとしたBGM 、暖かな食事、などなど。雨の日に気分を上げるためのアイデアは色々ありますよね。

でもやっぱり僕にとっては「言葉」が一番身に沁みます。今日は雨の日に気分を盛り上げてくれる素敵な歌詞をご紹介します。

説明は不要かと思います。僕の敬愛するMr.Childrenより、『エソラ』という曲の一節です。


「雨に降られたら 乾いてた街が
 滲んできれいな光を放つ
 心さえ乾いてなければ
 どんな景色も宝石に変わる」
(Mr.Children『エソラ』)


雨の日の道路にきらめく街灯や信号機の光は本当に綺麗ですよね。僕は特に夜の車内からそれを見るのが好きで、とてもロマンチックな気分になります。

なんてことない普段の景色も、自分の心さえ潤っていれば、違う角度から楽しむことができるのかもしれません。それだけでも、日常は今よりも一層豊かなものに変わるはずです。

そんな心のゆとりを忘れないでいること、その大切さをこの歌は教えてくれるように思います。

皆さんはどんな風に雨の日を過ごしますか?

onodera-kaoru1101さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス