薫的名文シリーズその1(松浦弥太郎) | レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ


テーマ:

皆さんこんにちは。晴天が続いて嬉しいですね。

前回の記事で宣言した通り、この「薫的名文シリーズ」では、僕が普段読む本の中から選りすぐりの一文を皆さんにご紹介していきたいと思います。

今日はその記念すべき(勝手に)第1回。
迷いましたが、僕が学生の頃から好きでよく読んでいる松浦弥太郎さんの名文をお届けします。

松浦さんは雑誌『暮らしの手帳』の元編集長で、暮らしや生き方について綴ったエッセイなどを書いていらっしゃいます。代表作には『今日もていねいに。』などがあります。

個人的に松浦さんの著書には名文が溢れているのですが、今回はその中から『即答力』という本に書かれている素敵な一節をご紹介します。


大人であれば、“好奇心の健康管理”は、いちばん注意しなければいけないこと」(松浦弥太郎『即答力』)


子どもの頃は時間と体力を持て余していて、興味のあることや好きなことにエネルギーを存分に費やすことができますが、大人になって働きはじめると、時間も体力も仕事に注がれるため、自分の中で生まれる「好奇心」に向き合う余裕が無くなってくるように思います。

けれど、それでは日常に潤いが無くなってしまう。そんな状態になってしまわないように、普段から意識してできることをしてみましょう、そんな考え方が読み取れます。

それを「好奇心の健康管理」と一言で表現できてしまうところに、僕なんかは「してやられた」と尊敬の念を抱いてしまいます。

心というのは柔軟である一方で、芯の強い方ほど「ポキッ」っと一瞬で折れてしまうこともあります。

だからこそ、そうなる前に時々自分の心に意識を向けて、メンテナンスをすることも大切だと思います。

お仕事がお忙しくなる季節です。皆さんもあまり無理しすぎずに、時々大きく深呼吸をして、自分の中の好奇心に目を向けてみてくださいね。

薫的名文シリーズ、こんな感じで進めていきます。
何か感想などあれば、メッセージ送って頂けると嬉しいです。

それではまた。







onodera-kaoru1101さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス