小野寺薫がレンタル彼氏としてデビューするまで② | レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「小野寺薫」オフィシャルブログ


テーマ:

転機が訪れたのは、その年の夏に行われた学校祭でした。そこで僕は勇気を出してステージに立ち、自分が一番得意とする歌を全校生徒の前で披露しました。

その後は沢山の人に声をかけてもらうようになり、徐々にではありますが、初対面の人ともコミュニケーションを取ることが出来るようになりました。
新しい出会いそのものが楽しみとなり、僕の世界はどんどん広がっていきました。

人生はほんのわずかなきっかけで、大袈裟ではなく180度変わる。そんなことを当時の僕は学びました。
そして、いつかこの経験を自分以外の人にも味わってもらえたら良いなとも考えていました。

上京してレンタル彼氏のことを知ったとき、僕の頭の中には再びその考えが浮かびました。

過去の僕と同じように、コミュニケーションが苦手と感じている人や、自分に自信が持てない人に、人生が変わる体験をしてもらいたい。

そんな思いが募り、レンタル彼氏に挑戦することを決意したというわけです。

長くなってしまいましたが、平成のうちにこの文章を皆さんにお届けできそうなのでひとまず安心しています。熱のこもった言葉というのは、ついつい溢れでてしまうものですね。

皆さんも同じように、とめどなく溢れてしまうような、熱のこもった言葉が心の中にきっとあるはずです。
僕はレンタル彼氏として、その言葉に真摯に耳を傾けていきたいと思っています。

これから少しずつブログを更新していくので、興味のある方は時々覗いてくれれば幸いです。

それではまた。

薫。

onodera-kaoru1101さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス