水星逆行中に、バージョンアップしたいこと。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。


本日たった今

20:49より、


水星逆行

スタートしました。



惑星と

7つのチャクラの対応では、


水星=第6チャクラ

 

金星=第5チャクラ

 

火星=第3チャクラ

 

木星=第2チャクラ

 

土星=第1チャクラ

 

天王星=第4チャクラ

 

海王星=第7チャクラ


なので、この水星逆行は

第6チャクラ

を直撃します。



  
第6チャクラは、


知性、

直観、

洞察、

叡智


についての学びを担当しています。


テーマは、


・バランス感覚、

・明晰さ、

・自己責任、

・経験から学ぶ力、

・感情の成熟、

・visionary(ヴィジョナリー)、

・ものごとを見通す力、

・意志の力、

・予見の力、

・ファシリテーション能力、

・場を読み、

・未然に問題を解消する

・推測能力


など。


***


これから3週間、

2月4日の13:12まで


これまで

うまくいっていたやり方が

不安定になったり、

見通しが甘いこと、

期待外れなことが起きたり、


また、身体的には

妙な頭痛や発熱、目の疲れを

経験したりするかもしれませんが、


そうしながらも、


第6チャクラ=内分泌腺では、


ホルモンの統括を

行なう脳下垂体の働きの

バージョンアップが

図られていきます。


***


この3週間、

水星逆行期間中に


意識したいことは、

ものごとをよく観察する

ことです。


脳は効率よく働くために

いつもショートカットを

狙っていますが、


自分の過去の見方にばかり

依存してしまうと、


第6チャクラが不活性になり、

いつまでも同じ場所に

とどまることを選択してしまいます。


そうした選択が続くと、

自分を見透かされることが恐くなり、
必要以上に自分を防衛する態度を

とってしまいます。


***



水星逆行期間中の

1月14日~2月4日までは、

 

新しい観察眼をもって

第6チャクラをを養いましょう。



いつもは一瞬で

意味づけしてしまっていること、


ふだんの生活では

ほとんど気にも止めず

見過ごしてしまっていることを


あらためてよく見てみて、

違った意味を見いだしたり、

別の見方で見てみたりするのです。


そうすると、

きっと逆行明け後の

2月4日の目覚めたあたりから

世界が新鮮になっていくはずです。



***


2月11日(祝)開催!

     ▼

エントリーは、こちら から。