陰陽調整としての「眠り」。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。

 

健康の条件には

人それぞれあると思いますが、


僕は、その重要なひとつに

快適な睡眠

をあげています。

 

***

 

その日の行動は、

その日の睡眠に集約される、

と言っても過言ではありません。


多くの病気に

悩むクライアントさんと接してきて、
その共通の切なる希望がありました。

 

それは、

ぐっすり眠れること。

 

ぐっすり眠れない、

夜中に何度も目が覚める、

朝起きてもすっきりしない、


カラダに不調をもっている人は、

たいてい快眠できていません。


不眠症の方々とも、

たーくさん接してきましたが、


眠れないというのは、

ほんとうに

神経を疲弊させてしまいます。

 

痛みやかゆみで目が覚める…、

不安感で目が覚める…

 

これから解放されたなら、

・・・ああ、どれだけ幸せか。

 

***

 

快適睡眠は、

ただ寝るだけ

のことではありません。

 

覚醒と睡眠。

顕在意識と無意識。

 

この出たり入ったりのリズムの中に、

 

陰と陽、

交感神経と副交感神経

のバランスが現れます。

 

眠りの中に、

起きている間のことが

投影されるのです。

 

***

 

かの食養生、

マクロビオティック創始者の

桜沢如一先生は、

このような言葉を残しておられます。

 

+++

 

昼間という「陽」の

時間においては

直立という「陰」の

姿勢をとって対抗し、

 

一方、

 

夜という「陰」の

時間においては

横臥という最も「陽」の

姿勢をとりながら・・・

 

+++

 

はい。。。

陰陽太極の図。


 


眠りと食。

眠りと呼吸。

眠りと言葉。

眠りと姿勢。

眠りとウォーキング。

 

あなたの

ライフスタイルの見直しを

すべて眠りに集約して、

考察できたなら。。。

 

睡眠の深ーい世界は

昼間のあなたの写し絵だと

いうことなのです。

 

***

 

おのころ心平と

ゆかいな仲間たちでお送りする

1DAYオンライン無料イベント

       ↓

★詳細&無料エントリーは、こちらから!!