胃炎、胃潰瘍の意味。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おはようございます。

おのころ心平です。


経絡のバイオリズムとは


以下のように、


一日24時間を

2時間ずつに区切り、




それぞれの時間帯に

もっとも「気」が集まる

臓腑の配置です。


そこから各時間に

どういう行動とココロの持ち方で

いることがふさわしいかを

探る手がかりとなります。


***


 

たとえば、今の時間、


午前7時から9時は

の時間です。


この時間、ふだんあなたは

何をして過ごしていますか?


通勤電車の中、

出勤後の仕事の準備中、


あるいは


家族を送り出す

最中ですしょうか?



いずれにしても

あわただしい時間帯です。


***


しかし、


この時間こそ、

その日のあなたの

「意識」を決める

大事な時間帯なのです。



カラダの臓器の中で、

肝臓や腎臓、大腸などは、


その読み方で臓器の機能を

説明しようとしているのに対し、


「胃」だけ、「い」です。


なんとまあ、

淡白に名づけられたものです。


でも、これは何か

意味を残そうとしたという

意図があると思いませんか?


***


日本語の「い」とは、


いのち、

いぶき、

いのりなど、


生命の始まりを

表すといわれます。


言う(いう)、

行く(いく)なども、


ある方向に向けて、

何かを始める時に使います。


また、胃は「意」とも通じ、


「意味」「意図」「意識」「意思」など、

心が織り成すイメージの中で


「私はこうあろう」

とする出発点を指しています。


***


つまり、

胃の時間は、あなたが、


「今日一日をどう過ごしたいか」


を決めるのに

適した時間なのです。



***


でも、たいていの人は、

この時間、基本的に

誰かと接触しています。


通勤・通学のように、

知らない人と空間をともにする

ことも含んでいます。


胃潰瘍、十二指腸潰瘍で

僕のところに相談に

来られる方の共通点は、


この朝7時から

9時の心の持ちようが、

極めて忙しいという点です。



***


忙しいとは、

「心を亡くす」と書くので、

文字通り、自分の「意識」を

なくしてしまっている状態なのです。


ふだんから、


意(胃)を「潰す」ことが多いと、

まさに、「胃潰瘍」に

なってしまうのだと考えられます。



この時間は、


いま現在の

あなたの意識=「顕在意識」

を明らかにする時間。


今日一日のあなたが

「こうあろう」とする気持ちを

大切にする2時間。


もしも、

できる余裕があるのなら、


今日のあなたの

「意」を表明する

やることリストをつくるのに、

当ててみるのもいいかもですね。



***


おのころ心平、

自分医学シリーズ

2021ファイナル!

     ↓



がんのココロ、自然治癒力のココロ、


★12月8日(水)本編

    +

★12月15日(水)質疑応答編

(いずれも1週間の録画視聴付)


●詳細・エントリーは、こちら から!!