激減インド、急拡大ヨーロッパ。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。

 

日本と同じように、

いま、インドでは、

感染者激減。

   ↓

感染者減少の理由は

定かではないが、

要因の一つに挙げられるのが

高い抗体保有率だ。

 

9~10月に首都ニューデリーで

2万8千人を対象にした調査によると、

新型コロナの抗体保有率は

97%に上ったという。

 

サンプル数が少ないとの問題も

指摘されるが、地元政府は

 

「5月のような破壊的な感染の波が

起きる可能性は低い」

 

と分析している。

ただ、政府は国民の危機感が

緩むのを避けたい考えがある。

 

1回目のワクチン接種を受けた

国民のうち、1億人以上が

2回目を受けていない。

 

***

 

いっぽう、

ヨーロッパでは感染が急拡大。

ワクチン、手詰まり感も。

    ↓

 

 

昨年を超える勢いで

感染が拡大しているドイツ。

 

夏頃から各種規制が緩和されていたが、

感染拡大を受けてコロナ規制が復活し、

特に感染率の高い地域では、

おもにワクチン未接種者を対象とした

事実上のロックダウン状態に入る。

 

ドイツ全人口の70%近くが

ワクチン接種済みである

にもかかわらず、

なぜ今感染拡大なのだろうか。

 

***

 

100%ワクチン接種で

ほんとうに感染を抑え込めるのかは

はなはだ、疑問になってきました。

 

なんだか、

大きな盲点があるような

気がしてなりません。

 

***

 

おのころ心平、

自分医学シリーズ

2021ファイナル!

     ↓


 

がんのココロ、自然治癒力のココロ、

 

★12月8日(水)本編

    +

★12月15日(水)質疑応答編

(いずれも1週間の録画視聴付)

 

●詳細・エントリーは、こちらから!!