秋土用入り。冬モードに備えてこんなセルフケア。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。

 

現在、くしゃみ、鼻炎、

なんとなーくの、

のどの痛みに

悩まされている方、

いらっしゃいませんか? 
    
ご自身じゃなくても

ご家族、職場で

鼻をかんでる人は?

 

本日、まもなく13:26より、

季節は秋土用に入ります。

 

立冬(今年は11月7日)まで

約18日間続き、

 

リンパ調整期間、

カラダが本格的な冬の訪れへの

慣らし運転に突入するのです。


***


冬は、寒さの峠を越すべく

カラダは備蓄する栄養素を

厳選していきます。

 

厳選して入れなおすために、

秋までにたまった不要なものは

いったん、はき出す必要があるのです。

 

そういう作用のひとつに、

鼻水を使って、

頭部リンパの浄化をはかる、

というパターンもあります。



五感も疲労物質をためますから、

 

目の疲労

耳の疲労

歯の疲労

舌の疲労

頭皮・顔の皮膚の疲労


これらから疲労物質が溜まります。


それを「頭部リンパ」が、

回収するのです。


***


しかしせっかく回収しても、

カラダの方に

流していこうとしたら、


首の緊張、肩の緊張が

ブレーキとなって、

リンパがカラダの方に

降りていかない・・・。



実際、鼻づまりや鼻炎の人の

肩口ををさわると、

相当に、かたく張っています。


頭部の疲労を回収したリンパが

首・肩のあたりで跳ね返って、


それが鼻腔に

たまらざるを得なくなり、

 

結果として

鼻水、鼻づまりが生じる、

というわけです。


***

 

秋土用明けまでの18日間。

 

鼻づまりやくしゃみに

悩まされている方は

以下のことを試してみましょう。

 

肩にある

肩井(けんせい)

いうツボの辺りを、上から垂直に、

ぐーっと真下に押します。


おのころ心平 - ココロとカラダの交差点


自分でやるのは難しいので、

誰かにやってもらう方がベターです。


姿勢よく座って、

肩の肩井をぐーっと。

(下図赤●=背骨と肩峰のちょうど中間)


これでリンパが

頭部から体部へ通りやすくなり、

 

鼻水がずいぶんましになった方が

たくさんいます。

あなたの家族にもぜひ、

Let’s Tryでお願いしまーす。

 

 

本日、最終受付

残席わずかです!

    ↓

              ↓

アイビーマッピングスタディ講座