やぎ座の上弦の月。やぎの秘密。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。

 

今夜は、やぎ座、上弦の月。

 


やぎ。。。。

 

 

やぎって、牧歌的で、

ほがらかなイメージがあると思いますが、

 

12星座の

「やぎ座」は、

 

そのイラストが、かなりグロテスク。


 

 

うーー、

 

下半身が、魚なのはなぜなの!?

あなた、何があったの?

 

と、つっこみたくなります。

 

***

 

はい、秘密は、

ギリシャ神話にあります。

 

神々がナイル川沿いで

宴会を開いていたところ、

 

突然、怪物テューポーンが

現れました。


驚いた神々は、つぎつぎに

動物に化けて逃げ、


ヤギ頭の牧神アイギパーンも、

川に飛び込んだ際に、

下半身だけ魚になりました。


その姿を、大神ゼウスによって

星座とされたのだそうです。

 

***


 

ギリシャ神話って謎だらけですが、

 

やぎ座の頭部が山羊、

下半身が魚という組み合わせは、

 

山の幸と

海の幸の統合


を表すのだそうです。

 

またそれが転じて、

男性性と女性性の統合

を表すものになったそうだとか。

(やぎ座に、そんな過去が…)

 

やぎ座の性質が、

上弦の月に反映される今夜。

 

 

お昼の記事にも書きましたが、

 

あなたの身近にいる男性の

(男性なら身近の女性の)

 

これまでがんばってきたことに

目を向けて、あなたらしい表現で

ほめ言葉を送ってあげましょう。


 

***

 

さあ、いよいよ明日、受付開始です!

           ↓