どうなれば、コロナが恐くなくなりますか? | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。

 

コロナ治療薬、ソトロビマブの

承認が進みそうな気配です。

      ↓

 

厚労省が新たな治療薬として

承認の可否を審議するのは、

イギリスの製薬会社

「グラクソ・スミスクライン」

が申請している

「ソトロビマブ」と呼ばれる点滴薬で、

 

新型コロナの軽症や中等症の

患者に対し、ウイルスの働きを

抑える「中和抗体」を

投与するものです。

 

***

 

だいぶ期待も込められているようです。

       ↓

 

少し前ですが、こんな

アンケート記事が掲載されていました。

       ↓

 

全国の20~60代の1,000人を対象にした

 

「ワクチン接種後の生活に関する

意識調査」(ビッグローブ・東京、

8月27日から8月30日に実施) 第2弾。

 

「どのようになれば

新型コロナウイルスに対する

恐れがなくなるか」

 

と質問したところ、

 

58.4%が「治療薬・特効薬が

利用できるようになったら」とし、

 

次いで「感染しても治療が

受けられる医療体制になったら」

(41.3%)、

 

「感染者数が少なくなったら」

(31.7%)だった。

 

***

 

ワクチン、ワクチンで攻めるより、

かかった場合のセーフティネット。

 

インフルエンザのような

医療体制への移行をスムーズに行なうことが

 

コロナ収束への

もっとも現実的な道のように思います。

 

いよいよ明日、受付終了!

今年のおのころ心平、「癒しの哲学」連続講座では、

 

視覚や聴覚、触覚などの

各「感覚」がもたらす感覚世界の考察と、



それらの感受性疲労を、

日常においてこまめに癒していく

各種セラピーの取り入れ方について

お送りしていきます。
 

この連続講座、全回受講者には、

 

自然治癒力学校より、

修了証が発行されます。


あなたの家族やクライアントさんに
セルフケアを薦める際にも、
大きなデータベースとなり得る講座です。

●エントリーは、こちら から。