本日、秋分!…「バランス感覚」にアンテナを。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おはようございます。

おのころ心平です。

 

今日の太陽は、

 

真東からのぼり、

真西に沈みます。

 

そんな日には

年に2回しかないのですが、

 

それが、春分と、

本日、秋分ですね。

 

たった今AM4:21、

太陽黄経180度を通過。

 

黄経は、春分を0度として

スタートしますので、

 

今日は、

1年のちょうど半分。


 


真東→真西を通るので、

 

昼と夜の長さがおんなじ

になります。

 

ここから、

 

・太陽と月の拮抗、

・陰と陽のバランスの拮抗、

・ココロとカラダの拮抗、

・目に見えない世界と見える世界の拮抗、

 

のような意味が生じます。

 

秋分前後に、

お墓参りに行くことを

お彼岸と言いますが、

 

それは、


昼=陽=現象界=目に見える
 と

夜=陰=潜象界=目に見えない
 

とがちょうど拮抗するために、


此岸(しがん)=こちらの岸=この世

 


彼岸(ひがん)=あちらの岸=あの世

の風通しがよくなる、
という意味があるからです。

 

***

 

お彼岸とは、

あちらの岸に思いを馳せること。

あちらにいるご先祖さまへの思いを伝え、

また受け取ること。

 

目に見えるこちらと

目には見えないあちら。

 

秋分の拮抗(バランス)はまた、

この日から、天秤座のスタート。

ということにも象徴的に現われます。

 

 

てんびん座は

その名にふさわしく、

 

・バランス感覚

・拮抗
・調和
・安定
・シンメトリック

 

という意味を持っています。


また、

・スケーリング能力

・基準

・正義

・良識
・品位
・美意識
・美的センス
・的確な判断力


という意味も、備わっています。


今日は、

 

ちょうどよいとこを

見極めるセンス、

 

これを意識して過ごしましょう。

 

***

 

いよいよ明日、受付終了です!

           ▼

 

★修了証、発行講座です。★

お申込みは、こちら から。