いて座の上弦の月。ぐいぐい引き寄せる1週間。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おはようございます。

おのころ心平です。

 

たった今のAM5:40に、

上弦の半月を迎えました。

  

 

今日は、引き寄せの

上弦期間への突入デーです!

 

しかも、この上弦の月の

背景にある月の星座は、

 

いて座!


 


 

いて座の占星学的意味は、

自由、

冒険、

旅、

海外、

理想、

未知、

楽観的、

自発的、

哲学、

追求

探求、

まっすぐ、

高い目標、

人と人の間を知識・情報で結びつける

 

ですが、

 

いて座は、ケンタウロス。

 

なんと言っても

矢を放つ目標設定が大事。

 

なので、


いて座×引き寄せの上弦の月

 

は、すごいチャンスです。

 

今日は、空に向かって

長期、中期で実現したい目標を

強くイメージし、

その思いの矢を投射しましょう。

 

実現したいことを

脳の中で思い浮かべ、

それを強く想像できたら、

 

それを夜になって、月を見つけて、

イメージの矢を放ち、

 

そこに向かって、今週、

必要な材料を集める、

というイメージです。

 

強く潜在化に刻まれたことなら、

 

この1週間、

そのイメージしたこととに伴う

情報や出逢いがぐいぐい

引き寄せられることに気づくはずです。


***

 

癒しの手段を引き寄せよう!

癒しのカタログ的連続講座。

      ↓

★内容詳細は、こちらから。