ワクチン局面1.0→2.0→3.0? | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。

 

えええー?4回目?

  ↓

 

こうなってくると、

 

●ワクチン局面1.0

=何か遺伝子書き換えとか怖いことが起こるのでは?

 

●ワクチン局面2.0

=副反応の問題、品質管理(異物混入など)

 

から、

 

●ワクチン局面3.0

=ワクチンさえ、常時打てばいい=依存

 

へと移行の可能性が出てきました。

 

***

 

ワクチンの効果持続に関しては、

免疫のメモリー細胞の働きへの研究や、

 

 

あるいは、接種を2回受けても

ブレークスルー感染してしまう「因子」

についての研究も出そろいつつあります。

 

 

日本ではまだ、半分の人が

ワクチンを打っていない状況ですので、

 

これから打とうとしている人にも

打たないと決めている人にも

 

新しく出てくるこうしたデータには、

目を通しつつ、

 

今後、ワクチン依存なんてことにならない

社会状況だけはつくっていきたいですね。

 

***

 

おのころ心平、

「癒しの哲学」連続講座2021

9つの感覚世界とセラピーガイド

★日程・内容は、こちらから。