ワクチン1回目ー2回目の間、8週間がいい!? | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。

 

今日の注目記事。

   ↓

新型コロナウイルスに対する

米ファイザー/独ビオンテック製の

ワクチンは、1回目と2回目の接種の間隔を

4週以上空けた方が抗体が増えると、

英研究者たちが発表した。

 

1回目と2回目の間を

8週間空けることが、

デルタ変異株に対して最適かも

しれないという。

医療従事者を対象にした

オックスフォード大学などによる調査は

政府予算によるもので、まだ査読を受けていない。

ファイザー/ビオンテックは

ワクチンについて、

3週か4週の間隔をあけて

2回接種するよう推奨している。

しかし英政府は2020年末に、接種間隔は

最大12週間と方針を示した。

 

これは英政府が当初、なるべく多くの国民に

少なくとも1回目の接種を急ぎ行き渡らせよう

としていたため。

 

 

***

 

科学的事実が、

政治によって左右される・・・

 

BBCのこの報道を

日本政府はどう受けて

国内ではどのように方針を出すのか・・・

 

日々、ウォッチが必要ですね。

 

3,800名突破!

       ↓

8月8日本番イベントのエントリーはこちらから。

            ↓

 


当日LIVE視聴券 & 8月いっぱいの録画視聴券、無料です!!