まもなく金環日食新月。今年最大級の祈りを。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。

 

今夜は、新月。

しかも、金環日食新月。

 

新月は、図のように、

 

 

太陽―月ー地球と並んで、

月が太陽と地球の間に来て起こります。

 

地球から観ると、

太陽と月が同じ方向に来ます。

 

地球は自転してますから、

 

新月の時期の月は、

太陽とともに昇り、

太陽とともに沈む・・・

 

で、夜、月を見ることはできません。

 

***

 

地球と月の織り成す軌道は、

太陽の周りを回っている軌道と

必ずしも平行ではありませんが、

 

しかし時折、

角度の関係から、

月がちょうど太陽と重なって

太陽が見えなくなることがあります。


それが、「皆既日食」です。


 

月の半径は1,738km
太陽の半径は69万6,000km
比較すると、太陽の方が400倍大きい。

地球と月の距離:38万4400km
地球と太陽の距離:1億4,960万km
比較すると、太陽の方が389.18倍長い。
 

月の大きさは太陽の

400分の1でありながら、
太陽より400分の1

近いところにあるので、

 

太陽と月は同じくらいいなる・・・

 

ということにより生じる、

 

地球ならではの

奇跡の天体現象。

 


 

それが今夜、起こるのです。

 

しかし、残念ながら、

日食は、昼間に起こってこそ見えるもの。

 

今日の日本での

新月の瞬間は19:53なので、

日は沈み、月もいっしょに、

地球の裏側へ。

 

というわけで、

日本では観測できませんが、

 

カナダ北東部から北極海、

ロシア北東部で「金環日食」、

 

北米・ヨーロッパ・ロシア・

中央アジアでは「部分日食」が

観測できるそうです。

 

***

 

太陽を、月が飲み込み、

また吐き出されるという姿を

見立てて、

 

太陽がリニューアルする

という意味がもたらされる皆既日食。

 

現在、太陽も、月も、

星座は双子座にいますが、

 

双子座には、

情報、ニュース、コミュニケーションの

意味があります。

 

今日から、世界のニュースをはじめ、

社会情勢が大きくリニューアルされる

という予兆。

 

とくに、ドラゴンヘッド(未来からもたらされる情報)

付近で起こる日食新月ですので、

 

向こう半年間、

今年いっぱいの自分のありたい姿を

イメージし、今夜の夜空に祈りましょう。

 

***

 

 

いよいよ6月14日(月)で受付終了です!

お申し込みは、コチラから!