セラピーは、情報発信の時から始まっている。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。


たとえば僕は、


ココロとカラダをつなぐ

カウンセラーとして

長らく活動してきましたが、


もしも僕が、

マッサージや整体を

看板に掲げていたら、



やって来られたクライアントさんに

ココロとカラダのつながりを説明するのは

難しかったでしょう。


なぜなら、クライアントさんは、


マッサージでのカラダのリラックスや、

カラダの歪みを整えることを

求めてこられるのであって、


この時点で、ココロを整えようという

意識はありません。



施術者の方で、いくら


「これは感情やストレスからくる偏りだなぁ」


と思ってそれを伝えようとしたところで、


そのアドバイスを受け入れるココロの準備を、

クライアントさんの方でしていないのです。


場合によっては、

そのアドバイスは

よけいなお世話になってしまうことも

あります。


だって、あなたはマッサージする人でしょ?

と・・・。



***



僕のように、


ブログやメルマガ、著書、HP、チラシ作成物に

至るまで、


ココロとカラダをつなぐ事例や、


自然治癒力の発動には、

ココロとカラダの同調が必要だ、

という発信があれば、


それを読んで、

予約下さるクライアントさんは、


ココロとカラダのつながりがあることを

前提として来て下さる。



現場では、イチから説明する必要がなくなり、

ラポール(信頼関係)もスムーズです。



つまり・・・



ふだんどのように

情報発信するか、


すでにそれがセラピーの一部なのです。




***


僕は、自然治癒力学校という「場」を通じて、

ココロとカラダのつながりを大切にする

多くのセラピスト、カウンセラー、ヒーラー、占い師、

そして、医療関係者がつながれる機会を

つくりたいと思っています。


その一環として、オンライン化の

サポートをさせてもらっています。


         ▼

大好評、デジタル苦手な

セラピスト、カウンセラー、ヒーラー、占い師のための

やさしくわかるセッション・オンライン化塾、


待望の日曜日コース、受付開始。

        


毎週1回の5週間コース、


これまで、月曜日、金曜日と

平日コースのみでしたが、


このたび多数のご要望を頂きまして、

日曜日コースを開講いたします。


時代は、副業・複業推し。


日曜日に勉強・研修して

週末オンラインセラピストの道へ。

オンラインを想定しての、

あなたのセラピストメニューを

整えていきましょう。


ほかにはできない

あなただけのサービスを

打ち出すチャンスです。

     ↓

詳細は、コチラ