現在「土用」期間。リンパの流れをととのえよう! | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おはようございます。

おのころ心平です。


現在、冬土用。



1月17日 6時57分 冬土用入り 297度

    ↓

2月3日 23時59分 立春 315度までの



およそ18日間です。


土用とは季節の移り変わりを

告げる期間で、

立春に向け、早くも春を迎える準備を、

体の奥底で始めているのです。



***


土用の期間に

主役になるのは、


リンパ系です。


2月3日に土用が明けるまで


残り8日間ですが、ぜひ、

カラダに張り巡らされた

リンパの流れを

意識して過ごしていただきたいです。



リンパマッサージとか

もっとソフトに

リンパドレナージュとか

経絡リンパとか


名前は聞いたことはあったけど

やったことはない、


という人は、チャンスタームです!


なかなかお店には

行けない昨今ですが、


Youtubeなどで、

セルフリンパマッサージなど

実践してみるには打ってつけです。

***


緊急事態宣言下、


カラダの動きが減り、

脳を使うことが増えると、



五感も激しく疲労物質を

ためますから、


目の疲労

耳の疲労

歯の疲労

舌の疲労

頭皮・顔の皮膚の疲労


から、脳疲労が起こります。


でも、それを「頭部リンパ」が、

回収してくれるのです。





しかしせっかく回収しても、


カラダの方に

流していこうとしたら、


首の緊張、肩の緊張が

ブレーキとなって、

リンパがカラダの方に

降りていかない人がいる・・・。


  


 

すると頭部の疲労を回収したリンパが

首・肩のあたりで跳ね返って、


それが鼻腔にたまらざるを得なくなり、


結果として

鼻水、鼻づまりが生じる、

という人もいます。



2月の下旬ごろから

鼻をついてくる花粉症を

予防するためにも、


この土用期間のうちに、

リンパの疲労物質回収システムを

促進しておきましょう。



***



実際、毎年春先の

鼻づまりや鼻炎の人の

肩口や鎖骨のあたりをさわると、

相当に、かたく張っていますので、


ここに、以下のエクササイズを

試してみましょう。



1 片手を人差し指と中指で鎖骨をなぞるようにして

 左右に10回ほど動かしましょう。反対側も同様にします。


2 両手で鎖骨を下方に10秒間押しましょう。

 これを5回繰り返します。

鎖骨周りをリラックスさせておくと、

首、頭部リンパの循環の流れが良くなります。


ぜひ今日から8日間、

トライしてみてくださーい。


***

2月タイトル

      ↓
2月画像2


現在、2月単発受講、

年間シリーズ受講、どちらも受付中です!

         ↓

 

●10回の内容など詳しくは、コチラ からー!