イライラするにも体力が要ります。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おはようございます。

おのころ心平です。


なんだか、ここ1週間、

とにかくいらいらする!


少し前までは、

同じことに遭遇しても

そうでもなかったのに…。

…そんな人いませんかー?



いらいらするにも

体力が要りますよね。

 


***



下記の表は、

東洋医学で使われる

五行色体表と呼ばれるもの。




左側、「木」の行を

たてに降りてもらうと、

2列目に「肝」とあります。


肝臓と言えば、怒りって

聞いたことありませんか?


この表の4列目にも、

「怒」とあります。


さらに下がって、

下から2列目を見てもらうと、


「春」とあります。


そう、春は肝臓、

そして、怒りの季節、


いらいらするのは

立春2月4日から「肝」が

少しずつ開きはじめている

証拠なのです。


まあ、だからいくらでも怒ってよし!

というわけではありません。


肝臓が本格的な春に向けて

器を広げようとしている時期。


だから、

肝臓に栄養を与えてあげると、

いらいらもましになるのです。


肝臓への栄養って…??


1に、睡眠です。


2に、あまり食べ過ぎないことです。


3に、ゆっくり歩くことです。


4に.カキクケコで始まったり、

終わったりする単語を

はっきりと発音することです。


肝臓の栄養って、

特殊な成分とか

栄養素ではありません。


とにかく1.2.の

休めてあげることが

最優先なのです。


ゆっくり眠り、

ゆっくり食べ、

ゆっくり歩く。


これができてる人って、

たしかに、

いらいらもないですよね。


そして、ゆっくりと唱えましょう。

 

カキクケコ

カキクケコ

カキクケコ・・・。



おのころ心平、臓器の気持ちシリーズ、

現在受付中の3月講座は、肝臓の感情解毒システム!





3月15日(日) 大阪 【ナレッジキャピタルカンファレンスルーム】(大阪駅すぐ) 受付中

3月18日(水) 福岡 【TKP博多駅前シティセンター】 満席!!

3月19日(木) 名古屋 【TKPガーデンシティPUREMIUM 名古屋新幹線口】 満席!!


3月20日(金) 東京金曜 【フクラシア丸の内オアゾ】 (東京駅すぐ) 受付中

3月21日(土) 東京土曜 【フクラシア品川クリスタルスクエア】 (品川駅) 受付中