今夜「みずがめ座新月」への願い。自分は自分、人は人。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。


本日、旧正月元旦新月。



 


午前6:42に

太陽と月の角度は0になり、

月は完全に姿を消しました。


消しました、と言っても、

月の存在が

なくなってしまうわけではない、


そこにあるけど、

目に見えない…。


すぐそばにいてくれるけど、

気付かない…。


新月が

ココロや願いや、

イメージ力を

意味するのはそのためです。


***

今日の新月の月の星座は、

みずがめ座です。



あ、水亀、ではなく、



水瓶…。



しかし、僕は思うのです。


ここから

  ↓


↓こんなのをイメージするなんて、



昔の人って、どんだけ想像力豊かなんでしょう。


***


みずがめ座の性質で

よく言われるところをまとめると、


個性的、

独創的、

進歩的、

風変わり、

個人主義、

合理主義、

反骨精神、
情報に強い、

メディアに強い、

こだわりの知識、

適度な距離感を保つ、

自分は自分、人は人、


「自分は自分、人は人」


って、いうのがいいでしょ?


新月は、

新しいステージの始まりを、

新しい願いやイメージを

意味しますので、


自分は自分

を改めて心に誓いましょう。


***


いっぽうで、カラダへの作用をまとめると、



です。


カラダの酸化作用がポイント。


胃酸過多や口内炎の

気になる人は要注意。


「酸」とは、

硫酸、硝酸に見られるように

じゅっと相手を溶かす

攻撃力を表します。


みずがめ座の月の作用は、


自分は自分、

人は人の心の持ちようが、


相手も傷つけず、

自分も傷つかない適切な

距離感をもたらしますよ、


ということを示しています。



***


ちなみに、月の星座とは、


今の月の方向の

向こう側にある星座のこと。


新月の日は、

地球から見て、月も太陽も

同じ方向にありますから、


新月の日は、

太陽星座と月の星座は

必ず同じになります。


みずがめ座の作用を、

太陽も月も反射するので、


その効果は2倍!


何か悩みや課題がある人は、

誰かと相談するよりも、


周りの人と適度な距離を置いて、

自分のココロの内側と

対話するのがよいでしょう。


自分とのコミュニケーション、

やってみてくださいね!

 


***

 

新月・・・衝撃の対談動画を受け取ってください。

       ↓