「セラピスト。という生き方」2020 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。



『人生がうまくいく!セラピスト。という生き方』


※この本は、一般販売はせず、

書店での購入ができません。


購入するには、

こちらのページ

へ。

***



先日ある席で、


僕自身のセラピスト人生を
振り返っていました。

カウンセラーとして

独立開業した当時、


 半年間、だーれも

お客さんが来なかったこと。

「半年お客さんが来なかったら、

別の仕事を探す!」


と宣言して、

半年目の最後の日、


今日で最後と言うその日に、
初めてのお客さんが訪れたこと。


…でも実はそれは、


電話して、

「無料でいいですから」と
強引に来てもらったお客さんだったこと。
(反則じゃーん)

そうまでして・・・僕はやっぱり、
今の仕事以外に考えられませんでした。


***


そのうち、

何人かの強力なファンができて、
そこから徐々に、

口コミが広がっていったこと。

チラシやポスティングや
たーくさんのセミナーに参加して
名刺を配り歩いたけど、

僕の仕事を

一番支えてくれたのは
口コミの力だったこと。

そして、思い出すと、


やっぱり、今の仕事以外に

考えられなかった…というのが、

最大の継続の秘訣でした。

たくさんの方に支えられ、
たくさんのクライアントさんに

勇気づけられ、



僕がサービスを一方的に

提供してきたのではない、


お客さんといっしょに成長し、
また「目標」を共有してきました。


そんな延長に、

今の僕の仕事が
成り立っていると思うと、


なんだか…、


感謝の気持ちでいっぱいになって、
少し涙ぐんでしまいました。


***


僕の仕事は、はっきり「セラピスト」

と言えるかどうかまだ分かりませんが、

カウンセリングに関しては、
妥協せず、本当に心血を注ぎ、

また、カラダのことは、
ほんとうにできる限りの勉強を
してきました。

どのように勉強し、

そして、どのように仕事と

言う形にしてきたのか…、


あなたがもしセラピストという生き方に

興味があるなら・・・


   ↓


 


12月7日(土) 第一部講演

おのころ心平氏
「セラピスト。という生き方2020」

~2020年からの生き方デザインのすすめ~

おのころ心平氏

★詳細・お申し込みは

賢く生きる女性のための自然療法フェスティバル