そして、まもなく水星逆行が明けますよー。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。

 


今夜、今日という日が終わる間際の

23:30、水星逆行が終了します。


今月11月1日の5:32から

始まった水星逆行。



水星逆行とは

実際の惑星としての水星が

逆に動くわけではありませんが、


地球からみた時の位置が、

地球と水星が並行的に動いたり、

水星が逆行しているように

見える様子を指します。


  


11月1日から

本日11月20日まで。


この3週間のこと、

振り返ってみましょう。


占星術の世界で水星とは、

知性を表す星ですが、


思考パターンや

コミュニケーション、

情報伝達、

交通、通信などを

象徴しています。


***



僕流とらえるなら、


水星とは、

脳下垂体を象徴しています。



脳下垂体とは、

脳の中心部にある

内分泌系の

総元締めのような器官で、


カラダのホルモンバランスを

統括しています。





ホルモンを通じての

カラダの中のコミュニケーション、


水星逆行の時期には、

ホルモンバランス

が停滞しがちなのです。



この脳下垂体は、

チャクラでいうと、第6チャクラ。


 


思考と理性と直観力、

洞察力を表しています。


・・・でもはい、


まもなく

逆行明け!


眉間が開くことを意識し、

カラダのコミュニケーションがじんわり

順行しだすことをイメージして

眠りにつきましょう。



そして、明日からは

コミュニケーションの

水星順行に乗って


語りかけの言葉を

丁寧につむいでみましょう。


コミュニケーションの

やり直しに絶好のタイミング、


あなたのココロとカラダの

コミュニケーションも

ハッピーに回復しますように!



***


天体のリズムを味方につける生き方。

     ↓

月よみ師養成講座2020

  

「月」こそはココロとカラダを結ぶカギ。

 1月~6月までの半年コースです。

         ↓

詳細&エントリーページは、こちら