ホルモンの波、骨盤の波、感情の波と月のリズム。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。


たとえば、

食事改善にしても

運動するにしても、

月経コントロールにしても、

ダイエットをスタートするにしても、

 

セルフケアって

始めるタイミング

がすごく大事。


せっかく始めても、

タイミングがうまく合わないまま

強引にやってしまうと、

しなくてもいい挫折を

してしまうことになります。

 



それぞれのタイミングをはかるのに

とても役立つのが、月よみなのです。



月には、新月、上弦、満月、下弦

という4つのタイミングがあります。

 

新月のチャンスを一回、逃したとしても

新月は、また必ずやってくる・・・


***


女性のカラダは、


ホルモンの波、

 

骨盤の波、

  

感情の波、



などのリズムがあります。


しかも、そこには

ほんとうに微妙な個人差があります。


それを読み、月のリズムと

タイミングを合わせて行くのが、

月よみセルフケアの特徴です。

 


***


とくに、感情の波は

なんとかしたいよーと思っている

方も多いでしょう。


「感情」そのものは、

決して悪いものではありません。


たとえ


「怒り」でも、

「不安」でも、


それ自体は

私たちのココロにとって

大切な機能です。

じゃ、何がよくないのか?



それは、

その感情を持続させてしまう

ことです。


感情にも、
「慣性の法則」

というものが働いており、

手放すタイミングがズレて

意識せずにいると、

やがてその感情に
支配されてしまいます。


最初は小さな怒りや不安が、
気づいたときには

あなたのココロの中で
たっぷりと増幅していくのです。


この状態こそが、

カラダには毒なのです。


そして、


感情を増幅させる原因は、

カラダと月とのリズムがずれている

時のことが多い。カラダと月のリズムのずれを

埋めるために感情が大きくなるのです・・・。

 


***


ココロとカラダ、

いずれのリズムとも

大いなる関係を持っている月。


僕は、現代人の疲労の多くは、

月の存在を忘れてしまったがために、

ココロとカラダのリズムがズレて起こる

と考えています。


セルフケアをお考えなら、

ぜひ月のリズムを導入してください。


あなたの生活を月のリズムで

快適にする、月よみ・・・。



月の不思議を知り、

月の作用を身につける。

   ↓


「月」こそはココロとカラダを結ぶカギ。


なぜか月の魅力にとらわれ、

いつかはきちんと学んでみたいと

思っていた方、ぜひ、お見逃しなく!!



 1月~6月までの半年コースです。


名古屋(金)コース
第1回 1月17日
第2回 2月21日
第3回 3月13日
第4回 4月17日
第5回 5月15日
第6回 6月12日


大阪(土)コース

新大阪駅すぐ
第1回 1月18日
第2回 2月22日
第3回 3月14日
第4回 4月18日
第5回 5月16日
第6回 6月13日


東京(金)コース
東京駅すぐ

第1回 1月31日
第2回 2月28日
第3回 3月27日
第4回 4月24日
第5回 5月22日
第6回 6月19日


東京(土)コース
田町駅すぐ

第1回 1月25日
第2回 2月29日
第3回 3月28日
第4回 4月25日
第5回 5月23日
第6回 6月20日


詳細&エントリーページは、こちら