満月前夜・・・「宿命」についての考察。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。


満月前夜。


明日、13:13に

満月の瞬間を迎えますので、


今夜はだから、ほぼ満月。

ぐぐーっと、月の充ち満ちていく

パワーが充満しています。


 


そんな今夜、

「月」と「宿命」の関係について、

お話ししましょう。


登場するのは、弘法大師こと、空海。




平安時代、

遣唐使として中国に渡り、

わずか2年で、密教のすべてを託され

日本に持ち帰った天才。


真言密教を

日本独自の文化として
花開かせた空海はまた、
月との関係も深く、

唐にわたって、
密教のすべての

仏具、経典を持ち帰る中で

その中に、

『文殊師利菩薩及諸仙所説吉凶時日善悪宿曜経』
(もんじゅしりぼさつきゅうしょせんしょせつきっきょうじじつぜんあくすくようきょう)

というお経も含まれていました。

えらい長い名前なので、

現代では、一番最後の部分だけをとって
「宿曜経」と呼ばれていますが、

この宿曜経をベースに、
三九秘宿という独特の技法が編み出され、

それを簡略化したものが、
「宿曜占星術」として
現代でも受け継がれています。

宿曜占星術では、

あなたが生まれた日の

「月の位置」をもとに、
それぞれに「宿」 が決定されます。


 

その宿は、全部で27あり、
それぞれの宿の織りなす角度をもとに、

東洋では珍しく、

ホロスコープの関係表を用いて

相性の吉凶をみていきます。

月の占星術・・・。

空海の偉業の中でも
これはほんの一部ですが、

でも、
月に宿る命をさして
宿命と呼んだのも、
この宿曜経に端を発しているのです。

宿命を知り、
運命を切り拓く。


宿命とは、命の宿る先、
それは、知りうるもの。

運命とは、命の運び方、
それは、変えられるもの。


宿命と運命の違いがわかるように
なったとき、自分らしい人生が
スタートするのかもしれません。

・・・満月前夜の宿命考察でございました。



***


 


■シャドウ・サイコロジー

・潜在意識のしくみ(概論)  

・深層心理学のコンプレックス研究にみる人間のココロ        

  ワーク あなたの心理傾向テスト 

・自分のココロを守るための防衛パターン

  ワーク スコトーマ(心の盲点)テスト 

 

■あなたの人間関係はこうしてつくられる

・投影の法則~ポジティブシンキングの効用と副作用~

  ワーク ポジティブ・ネガティブ座標軸 

・宿命の人間関係        

  ワーク 月の相性学・宿曜経を使った人間関係考察 

・人間関係境界線(バウンダリー)・メソッド

  ワーク ふつうの会話における日常催眠コミュニケーション術 

 

    ↓

 

おかげさまで

 

・東京木曜日コース 残席3

・東京土曜日コース 残席6

・名古屋コース 残席8

・大阪コース 残席9

 

自然治癒力学校主宰、

10月からの3か月連続濃縮セミナー!

「シャドウの心理学」。
 

         ↓


シャドウの心理学専用ページ