ペルセウス座流星群飛来。かたい表情を溶かすチャンス! | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おのころ心平です。



星の動きがあわただしいですが、

今日も、夕方から夜にかけて、

雲の上で、貴重な天体現象が

起こっています。



***


三大流星群とは、


12月のふたご座流星群

1月のしぶんぎ座流星群、



そして、今、極大期を迎えている

ペルセウス座流星群、


だそうです。




ペルセウスとは、

ギリシャ神話に登場する

伝説の勇者のこと。



あの怪物メデューサを倒し、

エチオピアの王女アンドロメダを
クジラの怪物から救った物語が有名です。


メデューサと言えば、

蛇の髪の毛を持ち、


その顔を見た者は石になってしまう

という恐ろしい怪物です。



でも、メデューサは、


もとは

とても美しい女性だった

と言います。


その美しさを

知恵の女神アテナに妬まれ、
怪物に変えられてしまったのでした。



嫉妬、

石の顔、

不機嫌な表情・・・。


人間の最大の罪は

不機嫌である。


という名言を残したのは、

文豪ゲーテですが、


詩人、劇作家、小説家にして、自然科学者、

そして、政治家でもあったゲーテは、



人間のもつ精神性を尊び、

その精神性を活かして、

「真理」に近づくことの大切さを

主張しました。


自分の顔は自分でつくることができる・・・。


はい、


今日は、このあと、

ふと、自分のかたい表情、

不機嫌な顔に気づいたら、


勇者ペルセウス座流星群が

降り注いでいることを思い出し、

石のような顔を溶かしましょう。


口角をあげて、

にっこりと。


おのころ心平 - ココロとカラダの交差点


日常に、にっこりが増えるイベント!!
       ↓
本来の自分はここでにっこりするはず・・・
をibマッピングで再発見!!


ご予約殺到中ーー!!


             ↓

■詳細、エントリーはこちら からー!