11日…マスターナンバーデーをどう過ごす? | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おはようございます。

おのころ心平です。

「11」という数字は、

 

・自分の知らない世界の開拓

・先駆者

・人がやらない道

・並外れた感受性

・現実の世界と霊界を行き来する


という意味があり、

 

1と1とが並行して並ぶ姿が、

陰と陽のバランス、

しかも、陰極まって陽となす

スライドの瞬間を表してもいます。



感受性、

鋭い洞察力、


そして、

あなたの内側のマインドの開拓・・・、


***


ところで僕は、毎月11日は、

スライドジャンプの日、

と決めていて、


何かひとつ、

簡単なことでいいんですが、


でもふだんとは違う、

少し「えいっ」とジャンプするような

チャレンジをしています。




11とは、


たいへんスピリチュアルな数字で、

直観や感受性をあらわす

といわれます。


するどい感覚のアンテナ…


昆虫たちの触覚を

模倣しているのかもしれません。


1と1とが並び、

2つのものが安定して存在する

という安定感を暗示するのかと思いきや、


じつは「10」と「12」という

絶対的安定感を示す数字の間にあって、



 11とは、

変容しやすい、

うつろいやすい、

もろい、

崩壊しやすい、


という数字であるとされているのです。


だから僕は、

「11」とは、状況への感度を上げ、


自分を変容させ、

成長した自分へと

スライドジャンプさせる

チャンスの数字と見ています。


えい!



さあ、本日7月11日から、

ちょうど1ヶ月後の8月11日(祝)

お申込み急増中!!

            ↓




               ↓


メインホール総合司会に、断捨離のやましたひでこさん!!