たったいま迎えたのは「土星の満月」です。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

超ーーおはようございます。

おのころ心平です。


本日、7月10日、


たったいま、AM1:10、

惑星天体での

ちょっとした出来事が

起きました。


土星のオポジションです。

 

 

 

オポジション?


はい、さきほど、

太陽と地球と土星の位置が青丸の方の位置に来ました。
 




惑星軌道上で


太陽―地球―土星


と一直線上になったのです。


地球から見れば、

太陽と土星が


反対位置になり、


角度180度になるので、

これを土星の衝(しょう)

=オポジションと言います。


ちなみに地球から見て、

太陽と土星がいっしょの方向で並んだ時(赤丸


を土星の

合(ごう)=コンジャンクション


と言います。



= 地球から見て、太陽と土星がまったく同じ方向=0度


= 地球から見て、太陽と土星がやじろべえのように180度反対方向



月で言うと、


新月= 地球から見て、太陽と月がまったく同じ方向=0度


満月= 地球から見て、太陽と月が180度反対方向


なので、
土星の衝(オポジション)というのは


言ってみれば、

土星の満月


土星の地球への作用が

大きく明らかに現象化する

というタイミングです。


 ***


土星が持つ

占星術的な意味は、


個人の受け取り方で

意味に幅が生じると

言われます。


忍耐、

努力、

制限、

困難、

越えるべき壁・・・


古い体制を

改革していく力、

突然の変化、

自由、

独立、

科学や発明


今夜はその力が、

月で言えば満月のように

あなたに作用します。


満月で、どきどきワクワク、

ハイな気分になる人もいれば、


なんだかそわそわ

気分がいらだったり、

フラストレーションが高まる人もいます。


***


僕は土星は、


がんばっていること、

努力していることの

その根拠を問う星、

と解釈しています。


がんばることは尊い。

努力も美徳。


しかし、

そのがんばりや努力が

恐れに起因している場合、


例えば、


・失敗が怖くて、

・誰かからの評価が怖くて、

・しなきゃ怒られるから、


がんばっている場合、


それは、

カラダにストレスを

もたらすでしょう。

(特に、腎臓機能低下、副腎疲労)


***


本日、土星の満月。

その問いパワーが、

強烈に作用します。


ここ、数週間、あるいは数カ月

がんばっていることがあれば、


それが何のためであったか

改めて問い直してみましょう。


もしもそれが、

あなたの人生の幸せのためなら

あなたの夢や目標のためなら、

素晴らしい。


今日は、そんなあなたの

才能やココロを

さらに高めてくれる

土星の力が降り注ぐ・・・。


時折、遠い太陽系のかなたから届く

パワーに意識を向けてみてくださいね。


***


ワンランク上の医療の受け方。

             ↓




               ↓


メインホール総合司会に、断捨離のやましたひでこさん!!