それを、コミュニケーション・エラー病と言う。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おはようございます。

おのころ心平です。


いつもお世話になっております

断捨離やましたひでこさんと僕の共著より、

     ↓

     


大切なことはすべて日常のなかにある 』 
  ~人生はもっと「ごきげん」にできる~ (かんき出版)


生活習慣病とは
コミュニケーション・エラー病、


と題しまして・・・



***



散らかるモノたちを

邪魔に思うのであれば、

そのモノたちとの関係に

エラーが起きている証拠。


なぜなら、モノはあなたの

役に立つためにやって来たのだから。


片づかない住まいに

苛立ちを募らせているのであるならば、

住まいとの関係が損なわれている証拠。


なぜなら、住まいとはあなたに

健康と安全をもたらすためにあるのだから。


それら、モノと住まいの

コミュニケーション・エラーの原因は、

言うまでもなく無意識な過剰な

モノの堆積にあるのです。


―― やましたひでこ



***



現代人にとって、

コミュニケーションのうまい下手は、

もはや、健康に直結する。


医療機関にかかっても、

自分の症状を適切に

医師に伝えられるかどうか。


職場でストレスを感じていても、

それを周囲や上司に

うまく伝えられるかどうか。


コミュニケーションの質を高めるには、

思い切って人間関係を絞ること。


自分にとって

上質の関係性を優先すること。


そうすることで、

エラーを最小限に抑えることができる。


―― おのころ心平


***


特報!!!!!


あの断捨離やましたひでこさんが

811、メインホールの総合司会に登場ーーー!




なんと畏れ多いことでしょう。

でも、講演会でもなく、パネリストでもなく

司会で、811空間をリードしてくださるお姿は

必見かもしれません。


断捨離実践者の方はぜひぜひ!


8月11日(祝)未来患者学。

医療の未来と、あなたの人生の未来を考える

市民による医療現場革命のイベントです!


      ↓




          ↓

MMA未来患者学2019エントリーページ