本日、満月です。満月は日常の電磁波リセットのチャンス。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。

おはようございます。

おのころ心平です。

今夜は、満月。


     

角度的にまん満月になるのは、

今日、17:30です。


満月になるというのは、

厳密にいうと、

月と太陽の黄経差が180℃になる、

その瞬間のことなのです。


   


月は太陽の「光」を

反射するわけですが、

光とは、

すなわち電磁波なので、

目に見える光の作用以上に、

月の満ち欠けによって、

月から磁場の作用を

受けている事実のほうが大事です。

***


磁場を感じる我々の

センサーの第一は


脳の奥にある松果体(しょうかたい)です。



松果体の主な働きとしては、

光と磁場を感知して

人体の体内時計の働きをする



サーカディアン・リズム

正常に保つことです。



月の磁場を感じ、

ツキのある生活を送りには、

この松果体を健全に保つこと。


***


でも、


松果体はデリケートで

日常の周囲の電磁波の

影響を受けやすく、


過剰な電磁波を受けた場合は、

血中および松果体の中の

メラトニンの濃度が抑制される

という報告まであります。



今日は、

こうした日常の電磁波

のリセットの大チャンス。


満月磁場のピークへと向かう

大きな磁場をしっかり感じることで、


普段の細かい電磁波を

ひっかけるアンテナをきれいに

払拭してしまいましょう。



今日は、いつでもよいので

空の上の満月をイメージしましょう。


そして、満月の磁場が

あなたの松果体をクリーニングして

くれていることに感謝の気持ちを。



今年も開催、811!

  

MMA未来患者学2019  


医療のかかり方スペシャル!

あなたの基礎体力をつけておきましょう。 


明日からリニューアル、

大告知開始です!!