あなたの「利き目」は、右目?左目? | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


早速ですが、

「利き目」の実験を

やってみましょう。


このように

指で三角形をつくってみて下さい。




何か目標物を

三角形の中に入れて下さい。



そのまま、

まずは左目をつぶってください。

(つまり右目だけで見るわけですね)



にっこりマークが

どれくらいずれますか?


次に、

左目を開け、

右目をつぶってみましょう。


左目だけで見たとき、

にっこりマークが、

どれくらいずれますか?


より、ずれない方は、どちらでしょう?



***



左目をつぶって

右目で見た時、ずれが少ない


⇒ あなたは右目利きです。


右目をつぶって

左目で見た時、ずれが少ない


⇒ あなたは左目利きです。



***


視覚情報の脳への伝わり方

というのは複雑ですから

単純には言えないのですが、


視覚神経は

交差するので、

「右目利き」の方はおおむね

「左脳」を刺激しやすいです。


逆に、「左目利き」は

「右脳」をしょっちゅう刺激、ですね。


***


左脳は、

論理脳と言われます。


つまり、右目利きの人は

何かを注視する時、

常にその対象を

理由づけしようとしています。


右脳は、

直観脳です。


左目利きの人は、

「まず全体をとらえる」

というものの見方が

優先されています。


***


日本人は

70%くらいが右目利きです。


学校教育が、左脳教育ですから

これは無理もない。


なので、多くの日本人は右目利きで、

社会標準に照らしわせたモノの見方を

トレーニングされています。


一方、左目利きは、

社会基準よりも、

自分の内面に照らし合わせた

モノの見方を重視しやすい、

と言えるかもしれません。


***


いずれにせよ、

どちらが優先されるかは

人それぞれ。


同じものを見ていても、

観方やとらえ方は、

人によって違うんだー、

ということを知っていれば、


きっと、人にやさしくなれますよね。


今日も思いやりある1日を。


***


病の背景にある

感情世界を知ると

人にやさしくなれる。



東京、大阪、名古屋で開催、


詳細は、こちら  まで!



おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ