ああ、目がかゆい。アレルギー性結膜炎。。。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。


目のかゆみ

=アレルギー性結膜炎…。


結膜の炎症

ということなんですが、


結膜ってどこなの?


赤丸で囲んだのが、


・結膜円蓋(けつまくえんがい)

・眼瞼結膜(がんけんけつまく)

・眼球結膜(がんきゅうけつまく)


の、結膜3点セットなんですが、


・まぶたの裏っ側を=眼瞼結膜

・眼球表面を覆い角膜につながるところを=眼球結膜

・眼瞼結膜と眼球結膜を折り返してつなぐのを=結膜円蓋


と言います。


そして、これら結膜には、

マスト(肥満)細胞という細胞が

たーくさんいて、

これがヒスタミンを放出します。


かゆみ物質ヒスタミンって

テレビCMなどで聞いたことないですか?


ヒスタミンが大量に放出されると、

とにかくかゆい。


目がはれ、涙も誘導し、

血管を肥厚させるので

目も赤くなります。


で…、


なぜ、ヒスタミンが大量に生じてしまうのか?

ということですが、



アレルギーの本には



+++++++++++++


マスト細胞には、

免疫グロブリンE(IgE)抗体

びっしりとくっついていて、

このIgEと花粉が合体すると、

マスト細胞内に、がーと振動が起こり、

ヒスタミンが放出されます…、


+++++++++++++



などと説明されているんですが、


僕はもっと単純に、

瞼と眼球の摩擦で

かゆみは起こるんじゃないか、

と考えているのです。



明日の記事へとつづく。。。



4月7日(日)広島県福山にて、

てんつくマン×おのころ心平、

トークライブ決定!

 



 








 

おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ