肝臓にたまったストレスの浄化法。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


春は、肝臓・・・。


これは、東洋医学の

五行色体表から来ています。


 


横列に、木 火 土 金 水とありますが、

「木」のグループが、肝臓グループです。


肝臓グループの五季は、「春」。


春は肝臓・・・とはここからきています。



***


ところで、今日注目していただきたいのは

10行目。


「五液(ごえき)」と並んだところに、


肝臓 → 涙

心臓 → 汗

脾臓 → よだれ

肺臓 → 鼻汁

腎臓 → つば


とあります。


***


これは、それぞれの臓器に

ストレスがたまると、


それぞれの液が

出なくなったり、

ゆるみすぎたり、


ということを表しています。


もし、なんだか最近、

急に涙もろくなった、

という人がいたら、


それは、


肝臓にたまったストレス


のせいかもしれません。


肝臓には、怒り が

たまりやすいとされていますから、


本当は悔し涙を

流したいくらいの怒りの感情を


自分でもわからなくなるくらいに

抑え込んでしまっているうちに、


涙もろさという形で出ているのかも…。


***


抑え込んだ

不完全燃焼な怒りは、


そのままにしておくと、


肝臓機能に

作用を及ぼしますが、


その前に、


涙、

結膜炎、

筋肉のけいれん


などで浄化を

はかってくれようとします。


涙はある意味で、

自然の肝臓疲労浄化。


泣きたいのに我慢するのは


カラダによくない、

というより、

肝臓によくありません。


春=肝臓=涙で感情をすっきり。


DVDや動画で、

感動、涙の、映画、ドラマを見るのも、

春のセルフケアには必要なのです。


きっとココロが洗われる。。。

     ↓

今、幸せでええやん!

   by 尾﨑里美


3月23日(土)開催、

       ↓


【日 時】
2019年3月23日(土)

 12:20受付開始 12:45開催〜 ※16:30頃終了予定


第 1 部> おのころ心平 氏 講演(50分)
 『discover my body ~カラダに教えてもらう自分~』


第 2 部> 尾﨑里美 氏 講演(90分)
 『お笑い心理学講座 〜イメージングで夢を叶える方法〜』


第 3 部 >尾﨑 氏×おのころ 氏×岸紅子 クロストーク(30分)

           ↓

【DISCOVER MYSELF オリジナルの幸せを生きる方法】   


おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ