ぷちイラ。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


人は、たくさんの思い込みに

しばられると、


怒り、イライラといった感情を

引き起こしやすくなります。


しかも、それらの感情の

スイッチがいったん入ると、


そのモードからなかなか

抜け出せません。



そして思い込みから起こる感情は、
想像以上に具体的な影響を

カラダに与えています。


たとえば、怒り。


はげしい怒りまでいかなくても、
ぷちっとイラつくことって
日常ではたくさんありますよね。


ムッ、
イラッ、
それは違うでしょ! 


これを僕は「ぷちイラ」と呼んでいます。


人間、守るものが多ければ多いほど、
ぷちイラが多くなって、

塵も積もれば山となるで、


最初はぷちであっても、やがて

大きなイライラ、そして、怒り、憤りへと

変容してゆくのです。



***


月相の名前。


月相(げっそう)からのメッセージ。


月の相に沿って、カラダの習慣をととのえてみる。


に引き続き、


月相別に、

持ちやすいぷちイラ状況について

まとめておきましょう。



新月(月相0)・・・ぶちイラ:常識にとらわれているとき
 月相1・・・ぷちイラ:集団で群れているとき
 月相2・・・ぷちイラ:理想と現実のギャップとの遭遇
 月相3・・・ぷちイラ:意見を頭から否定されたとき
 月相4・・・ぷちイラ:何もすることがないとき
 月相5・・・ぷちイラ:現状維持に陥ったとき
 月相6・・・ぷちイラ:汚い部屋やせまい空間にいるとき



 上弦(月相7)・・・ぷちイラ:チャンスを逸してしまったとき
 月相8・・・ぷちイラ:板ばさみに合ったとき
 月相9・・・ぷちイラ:非効率な局面に立たされたとき
 月相10・・・ぷちイラ:退屈なとき
 月相11・・・ぷちイラ:準備不足のとき
 月相12・・・ぷちイラ:睡眠不足のとき
 月相13・・・ぷちイラ:不安材料が次々頭に浮かぶとき



満月(月相14)・・・ぷちイラ:自信を自らが疑うとき
 月相15・・・ぷちイラ:モノや人、場所との別れ
 月相16・・・ぷちイラ:自他ともに過剰な期待
 月相17・・・ぷちイラ:予定通りいかないとき
 月相18・・・ぷちイラ:単調作業
 月相19・・・ぷちイラ:噂話をされていると感じたとき
 月相20・・・ぷちイラ:適当にこなす仕事



下弦(月相21)・・・ぷちイラ:失敗や挫折を思い出す局面
 月相22・・・ぷちイラ:「わかりません」という言葉
 月相23・・・ぷちイラ:目標のないこと
 月相24・・・ぷちイラ:人と同じことをすること
 月相25・・・ぷちイラ:時間に遅れる人
 月相26・・・ぷちイラ:相手の理解を得られないとき
 月相27・・・ぷちイラ:運動不足になっているとき



***


ぷちイラにとらわれたときは、

夜空の月を見て、

月にお返し。


あ、いまイラっとしたな、

という思いを、いったん月のせいにして

それ以上、増幅させない工夫をしましょう。



月を味方につける生き方

完全マスター講座!


3月、東京、大阪、福岡で開講します。

       ↓



いよいよ残席表示始まりましたー。年に一回のコース、お急ぎくださいませー。

 

         
【大阪】木曜日コース 3月14日(木)開講 残席:5 
 会場:新大阪駅より徒歩3分


【東京】金曜日コース 3月15日(金)開講 残席:4
 会場:JR東京駅 丸の内北口すぐ


【東京】土曜日コース 3月16日(土)開講 残席:4
 会場:品川駅 高輪口 より徒歩3分


【福岡】日曜日コース 3月17日(日)開講 残席:5
 会場:JR博多駅直結



※いずれの会場も 10:00から16:30(開場:9:45)
ココロとカラダのリズムを月で読む達人を目指す半年コース。

          ↓
2019年「月よみ師」養成講座。        




おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース