本日、全惑星が「順行」に突入!貴重なこの期間のキーワードは? | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。

 

本日11:25

天王星逆行明けに伴いまして、




 

今日から、 3月5日の

水星逆行の開始までの期間は

 

すべての惑星が順行している


という貴重な期間に突入しました!!



***


水星、

金星、

火星、

木星、

土星


の惑星とこれに


太陽(日)


を入れた7つの天体は、

古来から天文学や占星術に

用いられてきました。


「運行周期の長い順」にならべると、


土星 → 木星 → 火星 → 日(太陽) → 金星 → 水星 → 月


の順になります。


土星が一番大きな周期、

その上に各惑星がのっかっていき、

月が一番小さな周期です。


***

これに7つのチャクラを当てはめていくと・・・、




チャクラは、7つを、

下から1、2、3・・・7と数えていきますが、


第1チャクラから順番に上に行くほど、

回転数が上がっていくと言われています。



つまり、

 月  ⇒ 第7チャクラ (一番回転がはやい)

水星 ⇒ 第6チャクラ

金星 ⇒ 第5チャクラ

太陽 ⇒ 第4チャクラ

火星 ⇒ 第3チャクラ

木星 ⇒ 第2チャクラ

土星 ⇒ 第1チャクラ (一番回転がゆっくり)


に相当することになります。

 


***



また、


土星の外側にある、

天王星、海王星、冥王星ですが、


占星術の世界では、

トランスサタニアンと呼びます。


トランスサタニアンとは、

土星よりも外側を公転し、

肉眼で決して見えない惑星


という意味で、


占星術師たちは、

トランスサタニアンを、

=非常識で、魔界・規格外


一方で、


太陽から土星までを、

=常識が照らされる範囲

とみています。


***


天王星は、

刷新と独創性を象徴する星です。


逆行期間が長いので、

順行と逆行の切り替わりのタイミングで

じぶん革命・自分の独創性をバージョンアップ。


天王星逆行時は、第4チャクラの機能更新。

(第4チャクラは太陽とも連動)



海王星は 

奥深くに眠る深層心理や潜在能力を表します。


海王星も逆行期間が長いので、

順行と逆行の切り替わりのタイミングで

潜在能力、神秘的な能力を解放。


海王星逆行時は、第7チャクラの機能更新。

(第7チャクラはとも連動)


冥王星

破壊と再生を司る星です。


冥王星も逆行期間が長いので、

順行と逆行の切り替わりのタイミングで

勇気をもって捨て去るもの、

手放すことで得られるものを意識。


冥王星逆行時は、体外頭上の

第8チャクラの機能更新。

(冥王星は準惑星ですが、占星術の世界では

まだ注目されています)



***


トランスサタニアンも

チャクラと関連しますので、


すべての惑星順行中の現在は
僕なりに考察すると、

すべてのチャクラが、

 

同調しやすく、

調和しやすい時期である、ということ。


3月5日までは、


素直行動につなげるか?


が問われますねー。


エネルギーが効率よく回るこの時期にこそ、

難しかった課題や難題にチャレンジしてみましょう。



続々お申込み、受付中!!

月の力をセラピー、カウンセリングに生かす!




 

  
□詳細は→ 月よみ師養成講座2019  


おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース