眠る前に問いかけ、朝の目覚めのときに答えをもらう。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。



    




おかげさまで、

   

残席3!

残席7!



そして!早々に満席となりました東京会場は、


午前の部で、追加開催決定!!


■午前の部 10:00-12:30(2.5h) 

★エントリーは、いずれも、こちらから


+++++++++


『おい、おい、お前の鼻の頭に、墨がついているよ』

 

『有難う。どうせ、明日の朝起きたら顔洗うから、

今夜はこのまま寝るよ』


てえ奴はねえだろう。


男でも一生懸命、その鼻の頭をこすって、

『どうだい、とれたかい』

 

『とれたよ』


と言うと、安心する。


顔についた墨や垢はそれだけ気にするのに、

心の上には平気で垢つけて眠るんだよ。

…夜の寝がけは、その考えた考え方が無条件に、

われわれの潜在意識の中に、すっとはいって来る。


そういう作用がどんな人間にでもあるのです。


…だから、いいことを考えるんだ。


嘘でもいいから、


俺は優れた人間だ、

俺は思いやりのある人間だ、

俺は腹の立たない人間だ、

俺は憎めない人間だ、

俺は焼きもちを焼かない人間だ。


こう思えばいい。


――中村天風

『ほんとうの心の力』(PHP研究所)


+++++++++++


眠りに入る前と

眠りから覚めた直後は、

潜在意識が顕在意識に誘導されやすい

ゴールデンタイムになるそうです。


眠る前に問いかけ、

朝の目覚めのときに、

潜在意識から答えをもらうという
イメージ法を使う経営者も多いです。


注意したいのは、


イメージには、

良い悪いの区別がないので、


寝る前には、

望ましくない考えが頭に浮かぶと、

それだけ、潜在意識に

すい込まれてしまいます。

一日の終わりに、

いかに幸せな想像ができるか、

そこが勝負所というわけです。



夢を人生に有効に使う方法!

       ↓

おのころ心平、夢よみセミナー へ。

おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース