日常に溶けこませる「セラピスト・マインド」。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。

人間の心には波があります。


あなたがイライラしたり、


傷ついて落ち込んでしまったり、



ヘトヘトに疲れ切ってしまったときに、



誰しも誰かの支えがあるといいな

と思うでしょう。


そんなとき、

そばにどんな人がいてくれたら

嬉しいでしょうか。

 

***

ちょっと想像してみてください。

自分がイライラしたときや、

落ち込んでしまったとき、

疲れ切ってもうダメだと思ったとき、


そばにいて


「きっと大丈夫だよ」


と伝えてくれる人がいたら、

どんなに心強いことでしょう。

それが、

「セラピストという生き方」。


お医者さんでもなく、

薬剤師さんでもなく、

看護師さんや保健師さんでもなく、

ただそばに寄り添ってくれる人。

 

***

アメリカなどでは一流のセラピストは、


たとえば大企業のCEO や役員と
個人契約を結び、


心理的状態が乱れないように

ずっとキャッチアップしてくれる

という仕事があるそうです。

日本では、まだそのような職業は

確立されていません。


でもいずれは、

活躍しているアスリートや

芸能人、現場で頑張っている企業戦士たちを

そばでサポートして、


その人をいちばん理解し、

その人の心の浮き沈みも含めて

共有して一緒に考えて悩んで、

解決を手伝っていくような職業として、


セラピストが社会貢献していけたら

いいなと思います。


***


このセミナーでは、


「セラピストとは一体何か」


ということについて、

僕自身の経験を振り返りつつ

お伝えしていきたいと思います。

「これからセラピストをやってみたいな」

「仕事として目指してみたいな」


という方、


もしくは


「現在セラピストとして活動しているものの、

この先どのように展開していったらいいんだろう」


と悩んでいる方にとって、

ものすごく参考になると思います。

***


僕自身、25年間、

「セラピスト」として生きてきました。



「仕事にする」ということと、

「生き方として自分で実現する」ということには、

大きな差があります。


このセミナーは、

仕事としてセラピストを実践する前の、

「セラピストとは一体何か」

「そのような生き方が日常でできたらいいな」

「その知恵が活かせたらいいな」


という人のためのお話です。

 

      ↓


12月7日(金)

おのころ心平、無料講演会!

 

『セラピスト。という生き方』

                   ↓



詳しくは、こちら までー。


おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース