木曜日のチャクラ。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。


朝の記事に書きましたように


今日は、

さそり座新月のエネルギーが

降り注いでいますが、


さそり座が担当する身体部位は、




泌尿器・生殖器系です。

まるでそれと呼応するかのように、


木曜日に優位になる

チャクラは第2チャクラ

です。



第2チャクラとは・・・


■おへその下。いわゆる「丹田」から、

腰側の「仙骨」に抜けていくチャクラです。


■骨盤を支えるエネルギーの流れ。

■対応する内分泌線は、

卵巣、精巣、そして、腎臓。

■色はオレンジ。


感情中枢です。

喜び、欲望、性的欲求、感覚を司ります。


■第2チャクラは

「感情と欲求についての学び」

を担当しています。


■テーマは、

人間関係、恋愛、セクシャリティ、

パートナーシップ。


女性は父親、

男性は母親との葛藤を乗り越えること。


***


■第2チャクラの位置=骨盤。


骨盤は仙骨、腸骨、恥骨、寛骨などで

構成されていて、

女性だと子宮、卵巣、卵管、膀胱、直腸、

男性だと前立腺、精嚢、膀胱と直腸が

おさめられています。


仙骨と腸骨とで「仙腸関節」をつくり、

カラダの安定性と下半身の可動性を担っています。


また脊髄と脳を循環する

脳脊髄液の循環にも大きな影響を

及ぼしています。


骨盤には、セクシャリティの抑圧、

インナーチャイルド(幼少期の記憶、感傷)

といった課題があらわれやすいです。


■第2チャクラが不活性になると、

背骨と腰に力が入りません。


誰かに支えてもらっている、

愛されているという気持ちが希薄になり、

人生に喜びを感じられなくなってしまいます。

部屋に引きこもったり、

遠くへ逃げ出したくなったりします。


***


第2チャクラを活性させるには!


■体性感覚センサーを使おう。


体性感覚とは、皮膚感覚、深部感覚、内臓感覚など

を統合したような感覚。


運動感覚として、ダンスやエクササイズ、

スポーツなどで表現する人もいれば、


感性として、絵や詩、音楽などの芸術で

表現する人もいます。


人体の美、人間のアート性を表現できる

優れたセンサーと言えます。


日々のウォーキングが

その感度をより磨いてくれるでしょう。


***


いまこれを読んでいらっしゃるのが、

仕事帰りなら、

ちょっと歩き方に工夫をこらしてみましょう。


第2チャクラが活性化しているかどうかは・・・

 

■inspiration(インスピレーション)

が湧いてくるかどうかで判断できます。


インスピレーションとは

インスパイア=inspireの名詞形。


人に刺激を与え、感化する力。

人をワクワクさせる力。

人生の楽しみ方を表現する。霊感、直観。


***


3段階のステップアップでお送りする、

おのころ心平、ココロにパワーを与える

最新、心理学実践講座!


 

       ↓




4会場で開催!!


おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース