治癒というものは、宇宙全体に普遍的に働く現象。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。


世代も、立場も、住んでる環境もまったく違うのに、



こんなに息があう対談って、あるものでしょうか?



 

自然治癒力とは何か?

を徹底的に語りつくす、



 

Amazon予約キャンペーン実施中!



富士山の麓(ふもと)・・・、

 

(↑逆さ富士です!撮影:おのころ)

 

まるで映画に出てくるような緑の小径を通って、


ここは、富士山静養園。


ここで大自然医療&リトリート施設を実践されている

山本竜隆先生。



かのアリゾナ大学のアンドルー・ワイル博士

(統合医療推進の世界的権威)の

統合医療プログラムを、日本で最初にマスターしたドクター。


聖マリアンナ病院で予防医学教室を担当し、

六本木で、「統合医療ヴィレッジ」という斬新な試みの

チーフディレクターを勤められた先生です。


いまは、自然とともに、地域とともに、

私財で広大な土地を購入し、

自らのホリスティック医療をめざし、

ここ、富士山のふもとで診療所を開業されています。


***


ワイル博士といえば、その無二の友人であり、

博士の著作のほとんどを翻訳されている、癒しの重鎮、上野圭一先生、

上野先生は

日本ホリスティック医学協会の

生みの親であり、


世界の代替医療を、

テクニックではなく、

文化として語れる、

日本において稀有な存在です。


思えば先生の本に突き動かされるようにして、

僕はここまで来た気がします。


そして、わたくし、おのころ心平。

この3人が、富士山静養園に集まって、

語りあかし、たどり着いた、癒しの原点。



***



コミュニティの温かさ、よい関係性、
そういうものがベースになる医療。

しかも人間関係だけじゃなくて、
自然との調和があれば、
すごく強いんじゃないかなと思うんですね。

ーーーー山本竜隆



治癒というものは、
宇宙全体に普遍的に働く現象。

宇宙の偉大で巨大なエネルギーの営みが、
時間の単位は違うけれども、
われわれの心と体に同じように
起こっているんだという気づきが、
非常に大事じゃないかということです。

ーーーー上野圭一



カウンセリングって、タイミングが命。
同じ言葉を言っても、間合いがずれれば、
相手の心には響かない。

ヒーリングやセラピーの作用も同じです。
間合いを磨くという発想が、
日本流のセラピストの極意だと思います。

ーーーーおのころ心平



***


Amazon予約キャンペーン実施中。

        ↓


プレゼント内容確認の上、ぜひAmazon予約してください↑


癒しの心得予約キャンペーンページ


おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース