なるほど、オカルトとは、=先取りしすぎの未来か。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。


昨日までAmazonさん在庫切れで、

3000位くらいだったのが、


今朝方、再投入していただき、

在庫がたっぷりになった途端、


現在、





113位に急上昇!


・・・にしても、


し、刺激的。



超常現象・オカルト部門かー。




家庭の医学コーナーじゃ、

ないのね・・・、やっぱり・・・



***


小心者につき、


オカルト

 

って何でしょう?って調べてみましたら・・・



オカルト=ラテン語:のocculere の

過去分詞 occulta(隠されたもの)を語源とする。


目で見たり、触れて感じたりすることのできない

ことを意味する。

ヨーロッパにおいては、

論敵にレッテルを貼るために使われてきた歴史を持つ。

特に、正統派を自認している側から、

そうではない側をこの名称で呼ぶことが行われた。


ただし、その正統派が誰なのか

という点は時代とともに変遷する。


例えば、アイザック・ニュートンが

万有引力を提唱した時には、

同時代の学者たちから

“オカルト・フォース”を導入しているとの

非難が浴びせられた。


だが、その後はニュートンの説のほうが

次第に正当との扱いになり、

“オカルト”ではなくなり、レッテルを貼っていた側のほうが

非正統派となってしまったわけである。


ちなみに、オカルトとカルトとは

まったく別の語源の単語である。


***


おお、なるほど、


オカルト=先取りしすぎ


って意味なら、大いに光栄です。


何しろ300年後の未来までの

プロセスが話し合われていますからね。



       ↓

 

 

    ↓

Amazon購入はこちら!!

6月中Amazonキャンペーン実施予定!


今日購入いただいても、本屋で買って頂いても

エントリー可能にしますので、


ぜひぜひ、ご購入番号は

わかるようにしていていくださーい。


おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース