おのころ×バシャール対談本、本日、新月前日に発売! | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


21冊目となります、おのころ心平最新刊、

         ↓


未来人に教えてもらった
病気の秘密
人類に病気がなくなる世界 
バシャール✕おのころ心平


おかげさまで、発売前から大反響!


本日6月13日発売日、

Amazon再投入間に合うか・・・、


とウォッチしていましたが、

 

やったー!

間に合いました!!


    ↓

Amazon購入はこちら!!



***


今年はじめ1月に

アメリカ、ロサンゼルスに赴き、

3日間にわたって収録された対談、


300年後には、

病気はなくなっているでしょう・・・。

 


この言葉をめぐる対話の旅。



実際、僕には4泊6日の

日付変更線越えの旅でしたが、


それ以上に、


まさに、

異次元への旅でした。


***


これまで、


かのアンドルーワイル博士や



シータヒーリングのヴァイアナ・スタイバルさん、

世界100万部ベストセラー「チャクラ癒しへの道」の

クリスティン・ペイジDrなど

著名なドクター、ヒーラーとの対談をさせていただきましたが、


相手が宇宙人は、はじめて。



しかも、かぶりものをするほど、打ち解けてしまいました。


***

 


あ、

ここで、はじめての方に、

バシャールについて解説をしておきましょう。


ウィキペディアでも紹介されている

超有名人なんですよ。


【バシャール】(引用Wikipedia)

オリオン座近くの惑星エササニに住んでいて、

個人ではなく複数の意識が合わさったような存在。


エササニは物理的に不可視だという。

エササニ星人は言葉や名前をもたず、

テレパシーで意思の疎通をするという。

バシャールという名前は本名ではない。

チャネラーのダリルがアラブのバックグラウンドを

もつことに由来して、バシャール自らが名付けた。

「バシャール」はアラビア語で指揮官、存在、

メッセンジャーといった意味をもつ。また、


ダリルはバシャールの過去世であると発言している。



***



ダリル・アンカもすごい人なんですよ。


【ダリル・アンカ】(引用Wikipedia)

(Darryl Anka・1951 年 - )は、

特殊効果デザイナー、チャネラーである。
特殊効果デザイナーとしては、ハリウッドで

ビジュアル・エフェクトの仕事をしていた。

手がけた主な作品は、

「スター・トレック」「アイ、ロボット」「パイレーツ・オブ・
カリビアン」「ダイ・ハード4.0」「アイアンマン」など。

UFOを目撃したことをきっかけにチャネリングが

できるようになったとしており、地球外知的生命体バシャール
(BASHAR) と交信しているとして、

その内容をまとめて出版している。

1987年にヴォイスの招聘により初来日し、

日本の精神世界・ニューエイジを信奉する人々の
間で著作が流行した。


***


もう地球にメッセージを送って34年だそうです。


34年って・・・


宇宙人には一瞬でしょうが、

それだけ長く地球にメッセージを送り続けるなんて、

それだけで、並のヒーラー・チャネラーではありません。


第一級のメッセンジャーからの

人類にとっての病気の秘密・・・。


こちら、VOICEさん製作のプロモーションビデオ。

     ↓



→ 4つの動画が観れる、VOICEさんプロモーションページ


***


さあ、できたてほやほやサイン会は明日!

6月14日新月に、

おそらくもっとも早く記念サイン本が手に入る、

こちらのイベントがあります!!


ぜひ、ご来場くださーい。

     ↓





 


前作バウンダリー

についてのトークセミナーですが、  

(トークセミナーは、1,500円!)

 

  



 

 

の、どちらでも、

おのころサイン会決定!

 

ぜひぜひこちらからご予約ください。

      ↓

大阪、蔦屋書店

エントリーサイト。





おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース