し、敷居が高いですと? | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おのころ心平です。



「おのころ先生、

8月11日のイベント


すごーく興味があるんですけど、

わたし、医療系の仕事じゃないし、

そんな私が参加してもいいもんなんですかね?」


「な、なんで?どうぞ、どうぞ。

興味があるなら、ぜひ。」


「で、でも・・・・

なんだか敷居が高くて・・・」



***


あーーー、そうか。

と思いました。


ごめんなさい。


たしかに

妙に圧倒されるプログラムですよね。

    ↓


 



医療系の、


お医者さんがたくさん集まる会って


なんだか学会っぽくて、


参加したとしても、会場内で

身の置き所に困りそうで・・・、


というお気持ち、大いにわかります。


***


僕は、医者でもないのに、

たくさんの医療学会に参加しちゃうので


もう度胸が据わってきてしまって

初心を忘れてしまってましたが、


最初はたしかに、

会場で、ぽつねんとなって、

居たたまれない気持ちに

なったものです。


***


でも、だからこそなんだ、

ということも思い出しました。


医療って、

医療者側だけのものじゃない。


患者が気軽に参加できる

医療系シンポジウムをやりたい

と思ったことを。


***


はい、だからご安心ください。

医療こそは患者のもの。


これは患者側のための、

患者学イベントです。



病院に行くのを迷っている症状が

あったり、

あなたのご家族が病気だったり、


日常と地続きで医療を考えたい。



***



昨年、一昨年も、

最初はちょっと緊張気味で

参加された方が、


会場を出るときには

感動して、涙する方までいて


「こんなんだったら、

友達たくさん誘えばよかったー」


と感想を言って頂きました。



医療選択も、

セルフケアのうち。


そして、ご協力参加くださる

先生方は、


このわたくし、おのころ心平が

保証するほんとうに人間的に

素敵ですばらしい先生ばかりですから、


そういうお人柄に、

触れて頂きたいのです。


きっと、じわーっという感動を

味わって頂けるはずですから。





 


昨日、初日だけで100名以上のエントリー!

ありがとうございます。


告知に火がついてたくさん拡散してしまう前に

お早めに、エントリーを。

    ↓

8月11日(祝、山の日)開催、

MMA未来患者学2018


おのころ心平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース