「イライラを伝染させる人」の心理考察。 | おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

おのころ心平オフィシャルブログ「ココロとカラダの交差点」Powered by Ameba

病とその人の背景に潜むココロとカラダの繋がりを、西洋・東洋医学・科学・物理など様々な角度より検証し病気の“本当の原因”を探ります。


テーマ:

おはようございます。

おのころ心平です。


4月は、



「押しつけがましい人」の心理考察。



「愚痴ばかり言っている人」の心理考察。



ちょっと「嫌味な人」の心理考察。



「上から目線で話す人」の心理考察。



なにかと「はり合ってくる人」の心理考察。



「悲観的で心配ばかりしている人」の心理考察。



とお送りして参りましたが、

今回が最後になります。


最終回は、


「イライラを伝染させる人」


です。


いかにも不機嫌でイライラを顔に出している人に、


「怒ってますか?」


と聞こうものなら


「何! 怒ってないよ!」

と怒号が帰ってきます。

明らかに怒っています。


けれど、本人は

自分が怒っていることに気づきません。

 

お酒を飲んで酔っ払っている人が

「いや〜全然酔っ払ってないから〜」

というのと似ています。


***


イライラしやすい人の潜在的な欲求は、


人より優位に立ちたいと思っていたり、

損をしたくないと思っていたり、

また運気を下げたくない

という観念に縛られていたり、


邪魔をされたくない

……つまり、相手や状況が

自分にとってスムーズにいかないことが

許せないと感じる人です。


自分を尊重してほしい

という思いが強過ぎるために、


たとえそれがレジの順番であっても、

信号待ちであっても、

エレベーターが来るタイミングであってさえ、

イライラが発動します。


お店の店員の対応には

人一倍、敏感ですし、

お気に入りのプロ野球チームや

サッカーチームが負けていても機嫌が悪くなり、


いったいどこに地雷が埋まっているかわかりません。


要は、自分を粗末に扱うような状況が許せない

という意味で、たいへん自意識過剰な人が多いです。



***


イライラしやすい人は、

かつてイライラ感情の中で

どっぷりつかって育ったか、

「早くしなければならない、

負けてはならない」


という観念の中に

長く身を置いたせいかで


イライラの感度が高くなっているのです。


「遅れをとる」ということに敏感で、
しかし、そういう人は逆に、

尊重されると非常に素直になります。


***


おのころ心平最新刊では、

    ↓

   


こういった日常における「ちょっと困るなぁ」

という人たちに対する対処法、


そして、そういう人たちに、普段から

巻き込まれないような心得を具体的に書きました。



いよいよ明日、4月11日(水)発売!

おのころ心平最新刊


4月11日(水)発売日の日に、

アマゾンキャンペーンを開始します。



キャンペーン期間中にエントリーして

くださった方全員に、「人間関係バウンダリー」に関する

おのころ心平、撮り下ろしの最新講演動画をプレゼント!!


■アマゾン購入をお考えの方は、

明日、4月11日(水)に!


おのころ心平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み